【カンフェティだけの特典あり】スタッフおすすめ!今話題の公演特集(2023/1/17更新)

【カンフェティだけの特典あり】スタッフおすすめ!今話題の公演特集(2023/1/17更新)

エンタメ好きの皆さ~ん!公演チケットサイト・カンフェティはチェックしていますか?

当記事では、カンフェティで発売中の話題公演を集めました。カンフェティだけのおトクな特典がある公演もございます。観劇が大好きなスタッフのつぶやきと共にぜひチェックしてくださいね。

【目次】
・中川晃教主演でついに開幕! ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』
・大地真央×花總まりで再び! 『おかしな二人』
・もう観ましたか?!  舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』
・巨匠・黒澤明監督の傑作映画を舞台化! 『蜘蛛巣城
・念願の日本初演!Netflixでも映画化の話題作 ミュージカル『マチルダ』
・親子の絆に涙!3月で東京千秋楽 劇団四季『バケモノの子』
・シェイクスピア×鄭義信!全編関西弁で贈る 『歌うシャイロック』

※記事の内容は2023年1月16日現在の状況です。
※販売詳細はチケット販売ページにてご確認ください。また、状況によってはすでに完売している場合や販売期間外の可能性もございます。

中川晃教主演でついに開幕!
ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』

累計140万部突破の大ヒット歴史漫画「チェーザレ 破壊の創造者」が待望のミュージカル化!明治座にとっては創業以来“初”、幻のオーケストラピットが稼働する生演奏も

★スタッフのつぶやき★
ミュージカル界で活躍する実力派俳優陣が大集結したこちらの作品!先日の大井競馬場での製作発表が記憶に新しい方も多いのではないでしょうか(中川さんが馬に乗って颯爽と登場していましたね!)。今回スタッフが特に注目しているのは『Wキャストチーム制』。次世代を担う期待のキャストチーム“スクアドラ ヴェルデ” と、2.5次元ミュージカルで引く手あまたのキャストチーム “スクアドラ ロッサ” に分かれて日替わりでの公演。これはどちらも楽しみたい!さらに、明治座のオーケストラピットが稼働…!?本格ミュージカルに期待大です!!

公演期間:2023年1月7日 (土) ~2023年2月5日 (日)
会場:明治座

先着限定!S席13,000円→S席引換券 カンフェティ特別価格!

目次へ戻る

大地真央×花總まりで再び!
『おかしな二人』

大好評で幕を下ろしたあの作品が帰ってくる!
1970年代のニューヨークを舞台に巻き起こるウェルメイド・コメディ。

★スタッフのつぶやき★
とってもカラフルでポップなビジュアルに目を奪われた方も多いのではないでしょうか?この『おかしな二人』はアメリカの劇作家、ニール・サイモンの代表作。ブロードウェイでの初演は8ヶ月を超えるロングランを達成したほどの名作なんです!物語では70年代のニューヨークを舞台に、ひょんなことから始まるオリーブ(大地真央)とフローレンス(花總まり)の同居生活の様子が描かれます。2020年の初演ではカラフルでポップな世界観、そして何と言っても大地&花總コンビの軽快なテンポが大好評。普段はきらびやかでものすごいオーラを持つ役を演じられるイメージの強い(※個人の感想です)お二人の、ちょっとおちゃめな一面が楽しめちゃうのも魅力です。ぜひ劇場に笑いに行ってみては!

公演期間:2023年4月8日 (土) ~2023年4月26日 (水)
会場:シアタークリエ

★取材会レポートも!★

目次へ戻る

もう観ましたか?!
舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』

魔法の世界は舞台へ続く。
ハリー・ポッター、19年後のストーリー。

★スタッフのつぶやき★
「もう観た?!」「何回観た?!」と話が弾むこの作品。スタッフの周りでも、普段舞台を観ない友人が2回3回と観ていて驚いたことも。それもそのはずで、次から次へと巻き起こる魔法とストーリーの面白さにあっという間の時間を過ごせます。もともとこの舞台は、『ハリー・ポッター』の19年後の世界を描いたもの。そのため、ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人の親としての姿がとても印象的でした!…とはいえ、途中のくすっと笑ってしまうシーンや不思議な世界観はまさに『ハリー・ポッター』そのもの!!まるで自分も魔法界にいるかのような錯覚を覚えます。また、劇場も舞台『ハリー・ポッター』専用にリニューアルされているので、沢山のフォトスポットや不思議な仕掛けも…(実際に劇場でお楽しみください)!一度観るとハマっちゃう、みんなで楽しめる作品です!

目次へ戻る

巨匠・黒澤明監督の傑作映画を舞台化!
『蜘蛛巣城』

戦乱の世に翻弄される若き夫婦。赤堀版『蜘蛛巣城』。
日本映画界の巨匠・黒澤明監督の傑作映画の舞台化。

★スタッフのつぶやき★
1957年に黒澤明監督によって公開された『蜘蛛巣城(くものすじょう)』。シェイクスピアの四大悲劇として有名な『マクベス』を日本の戦国時代に置き換え、能や狂言など伝統芸能の要素もかけ合わせた大作となっています。裏切りや欲望にまみれた戦乱の世の中、何が本当で何が嘘かと様々なものに翻弄される夫婦の姿が描かれています。舞台は戦国時代ですが、翻弄される人々の姿は今を生きる私達とは決して切り離せないもので、どこか似通っているものがあるかも…と思ってしまうスタッフです。また、出演には早乙女太一、倉科カナをはじめ舞台・ドラマを中心に活躍する超実力派揃い。濃厚な時間が過ごせそうで楽しみな作品です!

公演期間:2023年2月25日 (土) ~2023年3月12日 (日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉

目次へ戻る

念願の日本初演!Netflixでも映画化の話題作
ミュージカル『マチルダ』

全世代に愛される超ヒットミュージカル『マチルダ』いよいよ2023年3月、満を持して日本オリジナルキャストで上演!

★スタッフのつぶやき★
日本ではあまり聞きなじみのない(かもしれない?)こちらの作品。でもあなどることなかれ!この『マチルダ』はウエストエンド、ブロードウェイの他、全世界で1100万人以上を動員し、99もの国際的な演劇賞に輝いている超ビック作!つい先日、Netflixでも『マチルダ・ザ・ミュージカル』として配信が開始されるなど、今観ておいて損はない話題の作品なのです。原作者は『チャーリーとチョコレート工場』でおなじみのロアルド・ダール。そう、どこか不思議な世界観と「どうなるの?!」というハラハラなストーリーが楽しめちゃいます!そして何と言っても子どもたちのいきいきとした姿、ダンス、歌のパワー全てに圧倒!!未来を自分で切り開いていく……そんな個性豊かな子どもたちの姿に注目です!

公演期間:2023年3月22日 (水) ~2023年5月6日 (土)
会場:東急シアターオーブ

★20列目以内保証&特典付き★

目次へ戻る

親子の絆に涙!3月で東京千秋楽
劇団四季ミュージカル『バケモノの子』

劇団四季史上、最大規模のオリジナルミュージカル
圧倒的なスケールの最強エンターテインメント、誕生!

★スタッフのつぶやき★
「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督により2015年に公開された映画がミュージカルに!!劇場でしか味わえない迫力満点のアクションシーンから最新技術をたっぷり取り入れたシーンなど、国産ミュージカルの最高峰のクオリティーを感じる本作。また、一度聞くと頭に残る素敵な曲の数々も魅力です。スタッフは家事の合間にサントラを流していつも歌っています(笑)。そして何と言っても最後に待ち受けている感動はぜひ味わって欲しい!3月21日で東京公演は千秋楽とのこと。一度見ておいて損はありません!

公演期間:2023年3月4日 (土) ~2023年3月19日 (日)
会場:JR東日本四季劇場[秋]

目次へ戻る

シェイクスピア×鄭義信!全編関西弁で贈る
『歌うシャイロック』

シェイクスピア作「ヴェニスの商人」を作・演出の鄭義信ならではの視点から捉えなおした、全編関西弁のノンストップエンターテインメント!

★スタッフのつぶやき★
『焼肉ドラゴン』『パーマ屋スミレ』など数々の名作を手掛けてきた鄭義信が今回手掛けるのは、シェイクスピアの有名作『ヴェニスの商人』。とても有名なこの作品ですが、現代ではどこか重厚なテーマを隠し持つ作品としてご存知の方も多いのではないでしょうか。今回はそんな『ヴェニスの商人』が全編関西弁、かつユーモアたっぷりの音楽劇として生まれ変わります!実はこちらの作品、2014年の韓国・ソウル公演、2017年・神戸公演に続き3度目の公演。今回新たに主演に岸谷五朗を迎え、個性豊かなキャスト陣でお届けします。あの重厚な作品がどんなエンターテインメントに生まれ変わるのでしょうか…鄭義信×シェイクスピアが起こす化学反応に注目です!!

公演期間:2023年3月16日 (木) ~2023年3月26日 (日)
会場:サンシャイン劇場

★取材会レポートも!★

目次へ戻る


カンフェティではこの他にも様々なイベントのチケットをお取り扱いしております!ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Uncategorizedカテゴリの最新記事