生きながら地獄に堕ちたこの修羅のからだ、空のみじんに散らばれ…… OM-2×柴田恵美×buɡ-depayse。3団体が共同演出!

生きながら地獄に堕ちたこの修羅のからだ、空のみじんに散らばれ…… OM-2×柴田恵美×buɡ-depayse。3団体が共同演出!

 2020年にパフォーマンス集団「OM-2」と振付家・柴田恵美のコラボレーションで注目を集めた、舞台『傾斜 -Heaven & Hell-』。第2弾となる今回は演劇団体「bug-depayse」が加わり、『椅子に座る』を題材にジャンルを超えた3者が競演を行う。

佐々木「僕らOM-2の中で椅子を題目に面白いことをするという稽古を続けていて、他の団体はそれにどう取り組むのか。この3団体の共通項としてあるのが、“常識を突破した身体”。社会通念の中で生きていく上ではみ出す瞬間が僕らにはままあって、そこに対する試みだと感じています」

野澤「『傾斜』を観た時、見た目のインパクトと佐々木さんのテンションに圧倒されて。あそこに加わるのは不安であり挑戦でもありますね」

柴田「前回は真壁さんがかなり自由にやらせてくれたので、壁を乗り越える楽しさがありました。今回もまず真壁さんに沢山質問をして、イメージを掴むところから始めています」

 OM-2主宰の真壁茂夫が台本を手がける。そして、「OM-2」から真壁茂夫、振付家でもある柴田恵美、「bug-depayse」の宗方勝と3団体の演出家が共同で演出に挑む。何とも異色の取り組みだ。

佐々木「まずは個々の団体で稽古をしていて、最終的にどう合わせるかは演出家たちの腕の見せ所です(笑)」

柴田「私は普段、振付が主なので台本を読むこと自体新鮮で……。文字から舞台空間を想像し、身体表現をいかにテーマと繋げていくか探っています」

野澤「他の演出家が書いた台本をどう解釈し、動いていくか。bug-depayseとしては初めての試みで、彷徨っている最中です(笑)」

 パフォーマンス×演劇×ダンスが出会い、生み出されるものとは――。

柴田「わくわくドキドキするような心膨らむ感覚を、このコラボレーションで素直に出していけたらと思っています」

野澤「ダンス、パフォーマンス、演劇に映像をミックスして抽象的に描いていくのが真壁作品の魅力。僕がこの空間でどんな歯車としてどう色を変えていけるか、ふつふつと楽しさが込み上げてきているところです」

佐々木「頭で面白いと思っていても身体が反発するとうまくいかないし、想定したものにあてはめようとするとたいてい失敗してしまう。だから“こういう風にしたい”というものはあまりなくて。一番いいのは、その一つ先にいるとき。“これは良かった”と後になって思える舞台、そこを目指していけたらいいですね」

(取材・文:小野寺悦子 撮影:平賀正明)

新年を迎えるにあたり、まっさらな気持ちで書初め! ……をするとしたら、どんな想いを込めて、何と書くか教えてください!

佐々木 敦さん
『初日』
「“はつひ” じゃなくて “しょにち”。コロナウイルスが蔓延せず無事初日を迎えられるように願っています」

野澤 健さん
『心機一転』
「今年引っ越しを考えていています。それを契機に断捨離をして今までの自分を見直し、より良い生活が送れるようにしたいと思っています。ですので今はどこに住もうか考えているとことです」

柴田恵美さん
『そこにある生活』
「無意識にあることが当たり前、ものが溢れている今。それでもあっという間に途絶えたりなくなったりすることがある。必要なことを、一つひとつを大切に生きたいと思います。またそれはいらないものを捨てていくことで、または捨てさせられて、いつの間にか削がれ磨かれ石が丸くなっていくようになったらいいなと思います」

プロフィール

佐々木 敦(ささき・あつし)
OM-2に演出補佐で参加した後、出演者となる。100kgを超える太った身体を巧みに使いこなすパフォーマーとして、好評を得る。海外公演も多数行う。また、OM-2の活動とは別に、ソロ・パフォーマーとしても国内外の芸術フェスティバルに招聘されている。代表作に『ハムレットマシーン』など。

野澤 健(のざわ・けん)
03年、埼玉県の国立身体障害者リハビリテーションセンターにて演出家の宗方勝氏と出会う。06年、bug-depayse作品『Mixture』に参加し身体表現の活動を始める。その後、客演にて演劇活動の幅を広げる。主な出演作品に、蜷川幸雄演出『青い種子は太陽の中にある』、bug-depayse公演『bad seeds』など。

柴田恵美(しばた・えみ)
振付家。10歳から始めた新体操からダンスに移行。09年「ダンスがみたい!新人シリーズ」新人賞。極度の集中力と独創的な造形力が高く評価される。海外公演も多数経験。TV・MV振付出演など活動の場を広げ、出産後はベビトレヨガやHolosophyから身体の機能や構造を探究。

公演情報

OM-2×柴田恵美×bug-depayse 『椅子に座る』‐Mの心象スケッチ‐

日:2022年3月17日(木)~19日(土)
場:日暮里SUNNY HALL
料:一般3,200円 学生2,200円 ※要学生証提示(全席自由・税込)
HP:http://om-2.com/main
問:OM-2 mail:info@om-2.com

※1/17(月)18:00より発売開始予定

Advertisement

舞台・演劇カテゴリの最新記事