アクション俳優・スタントマンによる超絶技巧の殺陣は必見! 薩摩から逃れる少女きりと剣豪・山猫。戦いの舞台は運命の会津へ

アクション俳優・スタントマンによる超絶技巧の殺陣は必見! 薩摩から逃れる少女きりと剣豪・山猫。戦いの舞台は運命の会津へ

 プロスタントマン、スーツアクターの丸山貢治を主宰に、アクション演劇をプロデュースする劇団丸組。戊辰戦争を止めるべく行動を起こす西郷隆盛の娘・きりと、その守護者としてきりを薩摩の追手から守る凄腕の剣豪・山猫の旅を描く「新山猫」シリーズの第三章は会津戦争が舞台となり、「会津娘子隊」、「新選組」らと共に歴史の渦中に巻き込まれていく。コロナ禍で8 月に予定されていた公演が延期となったが、丸山は「稽古を重ねたぶん、さらに魅力が深まった」と自信を見せる。

丸山「過去二作で京都、江戸と旅を続けてきた二人がいよいよ会津戦争の渦中に踏み込みます。信義の為であれば人を殺めることも仕方ないとしていた修羅の時代ですが、山猫は僕が憧れる強く優しく思いやりがある、こうありたいという男性を当て書きしました。そういう意味では現代の私達に近い感覚ですね。その山猫ときりの前に現れる新選組の斎藤一、会津娘子隊隊長の中野竹子がどのように絡んでいくのか。代名詞の殺陣に加え今回はワイヤーアクションも予定しているので、前作を上回る内容になるはずです」

 その中野竹子役に空手経験豊富でモデル・女優として活動する宮原華音、斎藤一役にアクション俳優として活躍する熊倉功を起用。二人ならではのアクションは必見だ。

宮原「アクションには自信がありましたが、竹子はなぎなたの名手。最初はかなり苦労しました。それでも延期となったことで時間が出来、公園での夜間練習を通して納得いくレベルまでくることができました。竹子の強さと凛とした美しさを舞台で表現できればと思います」

熊倉「見どころはアクションだけでなく、激動の時代を生きた人間の心の叫びが言葉となって語られるところだと思います。時代への葛藤は、コロナ禍を生きる我々にも共感できる部分は多いと感じました。多くを語らず不器用な印象がある斎藤一ですが、実は熱血漢で優しい一面もあるところをお見せしたいと思います」

丸山「たった二日間の公演ですが、初の中劇場での公演でもあり、一同これ以上ないぐらい気持ちを込めています。シリーズ作品ではありますが、初見の方にも楽しんで頂ける内容です。生で観るアクションは圧巻ですので是非体験されてください。皆様のご来場を心よりお待ちしております」

(取材・文:小笠原大介 撮影:山本一人(平賀スクエア))

もうすぐクリスマス! もしあなたのところにサンタクロースが来るとしたら、どんなプレゼントをお願いしますか?

宮原華音さん
「細い手脚と体力が欲しいです。だけど、飛べて暴れ回れる筋力でお願いします(笑)。そして最後までへばらず戦い抜ける体力もお願いします。いただけたら山猫で日本一のアクションをみなさんにお見せします!!! どうか私にパワーをください。頑張ります!!」

熊倉功さん
「漫画「ドラゴンボール」に出てくるアイテム「仙豆」! 仙豆を食べて古傷でボロボロの腰と膝、そして体力を一気に回復したい! 本当に心身共に健康が一番大事!」

丸山貢治さん
「サンタさん劇場を下さい! 都内の一等地と沖縄の海の目の前にアクションやスタントの事を考えた設備の劇場を下さい。温泉とプールとスタントの機材付きで! まず仲間達と1月の山猫第三章をもの凄い舞台にします。そして第四章をその自分の劇場で続けて行きたいです」

プロフィール

宮原華音(みやはら・かのん)
1996 年4 月8 日生まれ、東京都出身。小2 から空手を習い始め、小5 で全国大会組手部門優勝。中学校でも東京都大会準優勝をおさめた。15 歳で2012 年度三愛水着イメージガールに就任(当時史上最年少)。2013 年『時空警察ヴェッカー1983』で初舞台、2014 年には映画『ハイキック・エンジェルズ』に出演し女優としても活動を本格化。2016年『仮面ライダーアマゾンズ』(Amazonプライム)などアクション作品を中心に活躍。

熊倉 功(くまくら・いさお)
海外へのスタント留学を経て、俳優として活躍。2018 年より株式会社BRATS に所属。鍛え上げられた肉体とエネルギーで人々を魅了し続ける。主な出演作に、舞台『刀剣乱舞』无伝 夕紅の士 – 大坂夏の陣-、劇団朱雀『ぎふ葵劇場幕引き公演』、映画『八王子ゾンビーズ』などがある。

丸山貢治(まるやま・こうじ)
1981 年12 月7 日生まれ。17歳でキャラクターショーのスーツアクターとして活動を開始。円谷プロ『ウルトラマン』シリーズを初め、プロスタントマンとして映画やドラマのアクションシーンに出演。アクションコーディネートやモーションキャプチャーなども担当。2017 年にアクション演劇プロデュース集団「劇団丸組」を旗揚げ。作・演出を担い、俳優としても出演している。

公演情報

劇団丸組第七回公演 新山猫第三章〜夏暁の旅立ち〜

日:2022年1月8日(土)・9日(日)
場:CBGKシブゲキ‼︎
料:一般6,500円 中高生3,000円 小学生1,000円(全席指定・税込)
HP:http://marugumi.com
問:劇団丸組 mail:koji.m.12.7@icloud.com

Advertisement

舞台・演劇カテゴリの最新記事