NBAバレエ団創立30周年に贈る特別な2日間 芸術界に革命をもたらした伝説的バレエ団の世界

NBAバレエ団創立30周年に贈る特別な2日間 芸術界に革命をもたらした伝説的バレエ団の世界

 埼玉と東京を拠点に古典・コンテンポラリー作品の創造活動を通じてバレエ芸術の魅力発信と普及につとめるNBAバレエ団。創立30周年を迎える節目に、20世紀初頭にロシアの天才プロデューサー、セルゲイ・ディアギレフ(1872年~1929年)によって主宰され、芸術界に多大な影響を与えた伝説的バレエ団「バレエ・リュス」の3作品『レ・シルフィード』、『ダッタン人の踊り』、『アポロ』を上演する。

 中でもNBA初演となるジョージ・バランシン振付の傑作『アポロ』に挑むのはプリンシパル・高橋真之とファーストソリスト・刑部星矢の2人。過剰な装飾を排し、芸術の神・アポロの誕生からオリュンポスまで向かう過程をどのように表現するだろうか。

高橋「『アポロ』の映像を見たのですが、振付の動きや音の使い方が独特で、ミューズ役の女性とどの様に組むのかなど、かなり深い理解と練習が必要だと感じました。非常にシンプルな故に、振付や衣裳でごまかしがきかないので、体の使い方がとても重要になる。その意味でもチャレンジの作品になると思いました。本場のバランシン協会から指導の方も来て下さるので、しっかり準備して吸収したいです」

刑部「クラシック作品が多く、今回の様な創作バレエを踊る機会があまりないので、正直配役に驚いています。30分近くある作品を少人数でおこなうので、ただ立っているだけでもエネルギーが出ているような存在感がないと厳しいと感じました。またアポロは神様なので少しでも神々しい雰囲気を漂わせる肉体美にしようと筋トレを頑張っています」

 この機会に是非、バレエの魅力を体験して欲しいと2人は願う。

高橋「『レ・シルフィード』はバレエらしいクラシックの王道。『ダッタン人の踊り』はエキゾチックな衣装と音楽、男性ダンサーの力強いジャンプとそれぞれ違う個性が光る構成です。同じ『アポロ』でも僕と刑部とでは、また違った作品になるはずです」

刑部「バレエはどこか高尚なものというイメージがあるかもしれませんが、全くそんなことはありません。サッカーW杯でもニュースよりもライブで応援した方が興奮度が全然違うのと同じように、一度、舞台に来て頂きライブステージを体感してもらうことが、言葉には表せない非日常の特別な時間になります。バレエファンの方は勿論ですが、是非初めての方にこそ観に来て頂きたいですね」

(取材・文:小笠原大介 撮影:山本一人(平賀スクエア))

 

新しい1年が始まりますね! 新しいスキルを1つマスターできるなら、何を選びますか?

高橋真之さん
「ずっと持っていないままだった運転免許を昨年やっと取れたんです。同時に車関係の事にも少しずつ興味が湧いてきているのですが、先日DIYキャンピングカーの特集をTVで観てこういうの憧れるなと思って。ダンサーを引退したらキャンピングカーで色々な所を旅行するような人生も良いな、と。まずはちょっとした物をDIY出来るスキルを身につけたいです」

刑部星矢さん
「2023年は筋トレを頑張りたいと思ってます。アスリートの栄養学なども同時に学んでいきたいと思ってます。ロベルト・ボッレの様な肉体美を目指して頑張ります」

プロフィール

高橋真之(たかはし・まさゆき)
9歳より一の宮咲子バレエ研究所にてバレエを始める。10年よりThe Washington School of Ballet にスカラシップ留学。帰国後、日本バレエ協会公演等に出演。13年、NBAバレエ団入団。16年、プリンシパルに昇格。『ケルツ』グリーンマン、『くるみ割り人形』王子、『真夏の夜の夢』パック、『ロミオとジュリエット』マキューシオ、『ドン・キホーテ』
バジル、『海賊』コンラッド、『白鳥の湖』王子などに出演。

刑部星矢(ぎょうぶ・せいや)
清水哲太郎に師事する。07年、松山バレエ団に入団。15年、ルドルフ・ヌレエフ版『眠れる森の美女』にて主演・森下洋子とパートナーを組み、以来4年間にわたり森下洋子の相手役を務める。17年、18年の訪中公演では、『白毛女』に6都市で主演として出演する。19年、同バレエ団退団、NBAバレエ団にソリストとして入団。NBAバレエ団では、『白鳥の湖』王子、『ドン・キホーテ』エスパーダ、『ブルッフ』レッド、『ドラキュラ』ヴァンヘルシングなどに出演。22年、ファーストソリストに昇格。

公演情報

NBAバレエ団『バレエ・リュス・ガラ』

日:2023年3月4日(土)・5日(日)
場:新国立劇場 中劇場
料:S席12,000円 A席10,000円 B席7,000円 学生席[25歳以下]4,000円(全席指定・税込)
HP:https://nbaballet.org/
問:NBAバレエ団 tel.04-2937-4931(平日9:00~17:00)

Advertisement

連載コラムカテゴリの最新記事