戦う少女たち“マーガレット”の活躍を描くプロジェクト開幕! 「まさか私が主役!?」 W主演女優の驚きと決意

戦う少女たち“マーガレット”の活躍を描くプロジェクト開幕! 「まさか私が主役!?」 W主演女優の驚きと決意

 演劇学校に通う少女たちが未知の敵と戦う舞台『レイザーマーガレット~エピソード0 ~』がこの春、池袋にて幕を開ける。『レイザーマーガレット』は2023年にゲーム化を控えるクロスメディアプロジェクトであり、本作が全ての始まりだ。W主演を務める朝倉ふゆなと長友彩海は揃って「私が主役になるなんて!」と驚きの表情を隠さない。

朝倉「作品の1ピースとして舞台を盛り上げられたらいいなと思ってオーディションを受けましたが、まさか真ん中に立つことになるとはとびっくりしています。プロットを読んだときには思わず声が出てしまうような衝撃の展開もあって『なるほど、これがエピソード0 か!』と思いました」

長友「私は舞台に立つのが3回目、これまで出演させていただいた舞台はアンサンブルなどの役をいただいていたので、今回本当に驚いてしまって。2作品で培った殺陣や演技の経験を活かして精一杯がんばりたいと思います」

 『レイザーマーガレット』の世界では、“マーガレット”と呼ばれる特殊な訓練を受けた少女たちが人々を脅威から守っている。朝倉演じる紅ぐりむ莉夢と長友演じる李りりあ莉亜が、マーガレットを目指して養成校のオーディションに挑むのが本作のストーリーだ。劇中では試験課題として少女たちがダンスや演技、そして模擬戦闘を行う様が描かれる。

朝倉「お稽古期間がすごく楽しみです。みんなで汗水流しながら頑張るんだろうな。紅莉夢たちの努力が少しでもお客さんに伝わったらいいなと思います」長友「これまで出演させていただいた舞台に比べて台詞量が多いので嬉しいです。お客さんには観た回によって違う空気や楽しさを見つけてもらいたいですし、私もアドリブでも面白さを出していきたいです」

 壮大な物語は始まったばかり。作品が成長していく様を見届けられるのも魅力のひとつだろう。

朝倉「やっぱり女の子たちが戦う姿ってすごく格好良いですし、胸にくるものがあります。出演者も多いので、一度では見つけられない部分もあるはず。何度でも噛みしめながら観ていただきたいなと思います」

長友「AKB48以外の舞台に出るのは初めて。観に来た方に『AKB48にはこういう子もいるんだ』と思ってもらいたいし、AKB48の入口になれるような人になりたいなと思っています。普段は見えない女の子の隠れた頑張りを見て、何かを感じ取ってもらいたいです」

(取材・文:いつか床子 撮影:安藤史紘)

プロフィール

朝倉ふゆな(あさくら・ふゆな)
1999年2月19日、神奈川県出身。2008年にミュージカル『アニー』ケイト役で初舞台を踏み、2011年には主演・アニーを演じた。以降も舞台を中心に映画・テレビなど多数のメディアに出演。主な出演作品に舞台『テイルズオブ ザ ステージ – ローレライの力を継ぐ者-』ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア役、舞台版『BLACK B IRD』原田実沙緒役、『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE シリーズ クローム髑髏役など。特技はダンスと早口言葉。

長友彩海(ながとも・あやみ)
2000年11月2日生まれ、神奈川県出身。2016 年にAKB48第16期生のオーディションに合格し、翌年チームKの研究生となる。昨年12月には、組閣でチーム4所属になることが発表された。2021年8月の舞台『マジムリ学園-LOUDNESS-』でアンサンブルとして初舞台を踏む。2022年、舞台『いわかける!-Sport Climbing Girls-』に出演。本作が3 作目にして初主演となる。ニックネームはあやみん。

公演情報

舞台『レイザーマーガレット ~エピソード0~

日:2022年4月27日(水)~5月1日(日)
場:シアターグリーンBIG TREE THEATER
料:特典付8,800円 一般7,800円(全席指定・税込)
HP:https://raisermarguerite.com/
問:株式会社style office mail:stage.contact55@gmail.com

Advertisement

舞台・演劇カテゴリの最新記事