劇団初の再再演 大人の麦茶 第29杯目公演『おしり筋肉痛 リノベーテッド』上演決定

劇団初の再再演 大人の麦茶 第29杯目公演『おしり筋肉痛 リノベーテッド』上演決定

大人の麦茶主催、大人の麦茶 第29杯目公演『おしり筋肉痛 リノベーテッド』が2022年4月6日(水)~4月17日(日)に下北沢ザ・スズナリ(東京都世田谷区)にて上演されます。チケットは2月19日(土)12:00より発売開始です。

2月19日(土)12:00よりチケット発売開始

公式ホームページはこちら

公式Twitter:@otonanomugicha

【STORY】
その男、趣味は酒。「酔っぱらった時に決めたことを本当の人生と思って」生きて来たが、飲酒厳禁の身となり、宿泊施設へとリノベーションされた母校の小学校を訪れた。潮風の吹く地元の町には「インチキ科学者」と罵倒され世間から抹殺された初恋の女、忘れられない初体験の女、人工知能AIのフリをする女子高生が現れ……時の物置に眠っていた秘密の蓋が開く。もしかして、あの子は、俺の娘なのではないか……失われゆくものと明日へ続く坂道。男の止まっていた時計が動き始める。
リノベーションとは、既存の住まいを新築の状態よりも良くするための大工事のこと。劇団『大人の麦茶』も築年数が経ち、酒の空き瓶や壁の画鋲の跡も増えました。でも新築物件には移りません。不都合はいっぱいあっても、不満はなるべく少なく。そんな2020年代の私たちの未来、いっしょに探してくださいませんか?

出演者コメント

並木秀介
過去は2度と変えられないけれど、未来は新しく変えてゆける
そんな事に希望を持ちながら仲間達と芝居を作れる事、お客さんに観に来てもらえる事
その事を今一度感謝して参加しようと思っています
この座組から刺激をもらって自分自身の未来もリノベーションできるかもしれないという期待に胸が熱くなります
でも実は舞台公演とは毎回それの繰り返しなのかもしれないのかなって思ったりもしています
観に来て頂ける方の心に何か残す事ができるならば有り難き事です
【経歴】
2002年より大人の麦茶 劇団員として旗揚げ公演から参加。代表作『いやですだめですいけません』
1986年「息っ子クラブ」(EPIC ソニー)として、TV、雑誌で活躍。

宮原奨伍
劇団での公演、前作はコロナ禍という状況下での上演、脚本の塩田泰造が“今を刻む演劇”の中での挑みがありました。
今回は、コロナ禍での二回目の公演、状況が刻々と変わっていく時代の狭間に、過去作品を“リノベーション”して今を刻みます。
当たり前が当たり前でなくなりつつある“今”という大きな時を出来るなら“劇場でご一緒”したい。様々な変化や事情が皆にあること、それを痛いほどに分かりつつ、そう胸を張って言わせてください。
【経歴】
2011年より大人の麦茶 劇団員となる。2009年以降、大人の麦茶の全公演に出演。11年より劇団員に。
代表作『おもったことは、なかったです』佐藤佐吉賞最優秀主演男優賞受賞。新宿梁山泊『ベンガルの虎』他客演も多数。

岩田有弘
人生に於いて夢中に楽しい物語の中を何度も生きる。
なんて幸せな事だ。役者やってて良かったと思える最上幸福。

今回はオトムギ初の試み再再演。
“リノベーテッド”
配役もキャラクターも生まれ変わる世界。

これまでの「おしり筋肉痛」で紡いだものを壊して、でも。形を変えてもそれを大切に組み立ててゆく、史上最高に色濃い塩田泰造唯一無二作品。大人の麦茶のおしり筋肉痛の世界。

今だからこそ見届けて頂きたいです。
【経歴】
2013年より大人の麦茶 劇団員となる。代表作『やっと味がする。』
銀岩塩の代表。エンターテイメント風集団秘密兵器を主宰を務める。

今川宇宙
オトムギの春が今年もやってきました。コロナ禍で劇団員になって2回目の本公演は、大好きで思い入れ深い作品の「リノベーション版」。再再演だけど、再再演じゃなくて、「リノベーション版」なのです。素敵で頼もしい客演の皆様とともにフレッシュに築き上げて参ります。どこか懐かしい空気と、新築のような木材の香りと、塗り立てのペンキの色とりどりな鮮やかさ。あたらしい「おしり筋肉痛」を、是非スズナリで体感しに来てください。
【経歴】
2020年より大人の麦茶 劇団員となる。代表作『お後がよろしくありますように』
役者・イラストレーター・歌手として活動。特技は即興イラストの速描きと暗記。

石澤瑤祠
大人の麦茶の公演では、劇中に流れる音楽は既存の曲を一切使用せず、全て石澤の作曲によるオリジナル楽曲を石澤の生演奏で観せていくスタイルを取っており、俳優と呼応して生まれる独特のライブ感・グルーブ感は劇団公演の大きな特色となっている。
【経歴】
2012年より大人の麦茶 劇団員となる。主に劇中音楽の作曲および生演奏、パンフレットやプロフィールなどの写真撮影を担当。

出演者は、他に
劇団おぼんろを主宰するエンターテイナー末原拓馬
映画「メイン・テーマ」で一世を風靡した野村宏伸
多機能型踊り子・マルチパフォーマーの若林美保
新宿梁山泊などで活躍するダンス・アーティスト奥山ばらば
小劇場を中心に活躍する実力派俳優 浅田光、鈴木ゆか、オオダイラ隆生、中神一保、フレッシュなアイドル 桜木莉子、原田えりか
を迎え、見どころ満載、百花繚乱の春の芝居をお届けします。

大人の麦茶とは

2002年に旗揚げ。主宰塩田泰造の脚本・演出による作品を上演する劇団。2005年「転がる太陽」で『劇』小劇場、2007年「ちがいますシスターズ」で紀伊國屋ホール、2008年「サバンナチャンス」で本多劇場、2011年「1974」で紀伊國屋サザンシアターに進出。2016年以降、下北沢ザ・スズナリにて年に一度、本公演を上演中。失われゆくものをテーマに、様々なスライス・オブ・ライフを描きます。
『大人の麦茶』とは生ビールのこと。是非呑みにいらしてください。

公演概要

大人の麦茶 第29杯目公演『おしり筋肉痛 リノベーテッド』
公演期間:2022年4月6日(水)~4月17日(日)
会場:下北沢ザ・スズナリ(東京都世田谷区北沢1丁目45-15)

■出演者
並木秀介 / 宮原奨伍 / 岩田有弘 / 今川宇宙 (以上、大人の麦茶)
浅田光 / 鈴木ゆか / 若林美保 / 桜木莉子(Wキャスト・麦組)/ 原田えりか(Wキャスト・茶組)/ オオダイラ隆生(劇団6番シード) / 奥山ばらば / 末原拓馬(おぼんろ) / 中神一保 / 野村宏伸

■スタッフ
美術:田中敏恵
舞台監督:HiRoE
照明:菅橋友紀(balance,inc.DESIGN)
音響:木下勝哉
映像収録:水野博章
宣伝美術:今川宇宙
記録写真:勝見里奈
制作:岩間麻衣子

■公演スケジュール
2022年4月
6日(水)19時 麦
7日(木)19時 茶
8日(金)15時 麦
9日(土)13時 麦 /17時 茶
10日(日)14時 茶
11日(月)19時 麦
12日(火)15時 茶 /19時 麦
13日(水)19時 茶
14日(木)19時 麦
15日(金)15時 茶
16日(土)13時 茶 /17時 麦
17日(日)13時 麦 /17時 茶
※受付開始45分前、開場30分前

■チケット料金
一般:4500円
U-25:2500円
当日:5000円
(全席指定・税込)

新着ニュースカテゴリの最新記事