Composer中村匡宏による鍵盤プロジェクト”鍵盤男子” 新曲を携え2年ぶりのホールコンサート「停 / 電」開催決定

Composer中村匡宏による鍵盤プロジェクト”鍵盤男子” 新曲を携え2年ぶりのホールコンサート「停 / 電」開催決定

株式会社カンパニーイースト(東京都渋谷区)主催、鍵盤男子「 停 / 電 」が2022年2月12日(土)にヤマハホール(東京都中央区)にて上演されます。チケットは発売中です。

チケット発売中【良席多数あり!】

公式ホームページ
https://www.kenbandanshi.com

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCp5uQ-p5Rj2uqSMC7KZG4kw/videos
Twitter
https://twitter.com/KenbanDanshi
Instagram
https://www.instagram.com/kenban_danshi

鍵盤男子、約2年振りのホールコンサート開催!
コンサート開催に合わせ4年振りの新曲「fragile」配信リリース
2月9日には「fragile -molmol Dub Mix-」配信リリース決定!

1月21日リリース「fragile」を携え、約2年振りのホールコンサート。
鍵盤男子は通常様々なテクノロジーを取り入れたライブスタイルだが、本企画はタイトルの「 停 / 電 」の通り、PAを使用しない楽器とホールの響きで全編を表現。

先月リリースされた「fragile」はもちろん、初披露となる新曲や新編作も予定。
鍵盤男子の特徴でもある、来場者と共同制作する作品「Co-Write」では、聴くだけではなく作品に制作者として参加する楽しさを体感できる。
また作品により没入できるよう、タイトルを模した演出も本公演の見どころの1つ。

●2022年1月22日リリース
「fragile」

fragile= 脆い、壊れやすい。 
今作の1つのテーマは「脆さ」と「強さ」。 繊細に成り立つ「脆さ」と「強さ」の共存を、音の濁りの中で共鳴し合う協和音と不協和音で表現。 表面張力が一瞬で崩れてしまうような緊張感で、この2つの共存が描かれている。 そしてもう1つのテーマである「香り」。 立ち去った後そこに残る「香り」を感じるように、音が耳を通り抜けた後に感じる摩擦熱を、 「音の残り香」として嗅覚でも聴き感じ取れる作品になっている。

配信リンク
https://linkco.re/sMQT21p0

●2022年2月9日リリース
「fragile -molmol Dub Mix-」

2022年1月22日に発表されたfragile。 エンジニアmolmolによるDub Ver.が今回新たにリリース。クラシカルなピアノに施された大胆なDub Mixが儚く幻想的な映像を映し出す。 

配信リンク
https://linkco.re/fPAFVm3s

鍵盤男子 プロフィール

2011年結成。あらゆる音楽をピアノで表現する、未来型鍵盤デュオとして活動を始める。

2014年、アルバム「Bon Voyage」をリリースし、初めての全国ツアーを行う。 「ピアニズム」という新しいコンセプトを提唱し内外の著名人からの賞賛の声も多く、ストラヴィンスキーの「春の祭典」のパフォーマンスはフランスを代表するピアニスト、フィリップ・ジュジアーノ氏に激賞された。 大井健のソロ活動と中村匡宏の1年間の留学期間を経て、2015年12月に「TOKYOピアニズム宣言」を発表、再始動。

Eテレ『ムジカ-ピッコリーノ』、日本テレビ『スッキリ』、NHK『バナナゼロミュージック』、日テレプラス『魔法のピアノ~新感覚ピアノデュオの魅力』『THE HISTORY』『THE FUTURE』、ファッション雑誌『リンネル』、NHK『ニュース シブ5時』、その他のテレビ、ラジオ、音楽誌、新聞等に多数出演している。

公演概要

鍵盤男子「 停 / 電 」
公演期間:2022年2月12日(土)  OPEN 17:00 / START 17:30
会場:ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14ヤマハ銀座ビル7階)

■出演者
鍵盤男子

■スタッフ
COMPANY EAST

■チケット料金
全席指定:6,000円(税込)
※未就学児入場不可

新着ニュースカテゴリの最新記事