音楽座ミュージカルの意欲作、新脚本・新演出で2年ぶりの再演! 拍手もできないほどの感動を。希望が感じられる作品を届けたい

音楽座ミュージカルの意欲作、新脚本・新演出で2年ぶりの再演! 拍手もできないほどの感動を。希望が感じられる作品を届けたい

そろそろ寒くなり始める季節。冬に向けて準備していること、楽しみにしていることはありますか?

森彩香さん
「冷たい風の吹く冬の夜道で、一軒家のお家から漏れる灯りと夜ご飯の匂いを嗅ぐ瞬間が昔から大好きで…… (笑)寒い冬に幸せのおすそ分けをしてもらった気分になり、「明日も頑張ろう」と思えます。その瞬間を楽しみにしています。
 今回の『7dolls』でも似たような描写があるのですが、生身の私にとって「幸せおすそ分け」の瞬間は、今演じている役にとっては「悲しみ」の瞬間になります。作品中では役の感情で受けとれるよう、今、心の準備をしています!」

岡崎かのんさん
「冬の楽しみと言えば、毎晩オリオン座を眺める事です。いつも見上げる度に、あの星たちの名前を言えるようになりたい、と思いながらも結局知らないまま過ごしてきました。そんなわけで、この冬こそはオリオン座を調べて、夜空を見上げる度「あれはベテルギウスだ!」など当てられるように準備します!!
 いろいろなものに興味を持ち、知っていくことは、俳優をする上でも繋がる部分が沢山あると感じるので、大切にしていきたいです」

プロフィール

森 彩香(もり・さやか)
広島県出身。大阪芸術大学舞台芸術学科出身。在学中に『キャバレー』サリー役、『三文オペラ』シーリア役でミュージカルに出演。自主公演で学生演劇祭の主演女優賞にノミネートされるなどオペラやミュージカルを中心に活動し、2016年4月より音楽座ミュージカルに参加。
 初舞台『シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ』で里美役を務めた後、『リトルプリンス』王子役、『グッバイ・マイ・ダーリン★』ねずみの奥さん役、『7dolls』ムーシュ役などの主役をはじめ、『とってもゴースト』かたまり様役、『SUNDAY(サンデイ)』レスリー役など主要な役を続けて務め、大胆な演技とのびやかな歌声で注目を集めている。

岡崎かのん(おかざき・かのん)
東京都出身。3歳よりクラシックバレエをはじめ、5歳から市民ミュージカルなどの舞台に出演している。2018年11月より音楽座ミュージカルに参加。これまでの出演作では、『7dolls』<稽古場トライアウト>主役・ムーシュ役、『SUNDAY(サンデイ)』バーバラ役、『リトルプリンス』花役などを演じ、好評を博している。

公演情報

Ongakuza Musical『7dolls』

日:2021年12月10日(金)~12日(日)
場:草月ホール
料:SS席11,000円 S席9,900円(全席指定・税込)
HP:http://www.ongakuza-musical.com
問:音楽座ミュージカル
  tel.0120-503-404(月〜土 12:00〜18:00/日祝休)

Advertisement

舞台・演劇カテゴリの最新記事