「横浜からの発信」をコンセプトに演劇を作る theater 045 syndicate かながわネクストvol.1『フェアウェル、ミスター・チャーリー』上演決定

「横浜からの発信」をコンセプトに演劇を作る theater 045 syndicate かながわネクストvol.1『フェアウェル、ミスター・チャーリー』上演決定

神奈川県内の若⼿アーティストを⽀援する「かながわネクスト」選出公演

神奈川県・theater 045 syndicate主催、theater 045 syndicate かながわネクストvol.1『フェアウェル、ミスター・チャーリー』が2022年4月28日 (木) ~2022年5月1日 (日)に神奈川県立青少年センタースタジオHIKARI(神奈川県横浜市)にて上演されます。

かながわネクストとは?
神奈川県内に拠点を起き、著しい活動を展開する若⼿・中堅のアーティストやカンパニーに、スタジオHIKARIでの公演 の機会を提供し、神奈川県の舞台芸術が将来に亘って豊かに成⻑するよう、期待し⽀援する取り組みです。 神奈川県⻘少年センタースタジオHIKARIを利⽤した団体の中から選出し、⼆週続けて公演を⾏います。 今年はtheater 045 syndicate/演劇プロデュース『螺旋階段』の ⼆団体が選出されました。

theater 045 syndicate かながわネクストvol.1『フェアウェル、ミスター・チャーリー』

<あらすじ>
――それは伝説。遠い昔の物語。若いシナリオライターと、若い女優と、若い映画監督が出会って、映画が生まれた。その名も『フェアウェル、ミスター・チャーリー』。
それから数十年の後。
舞台は港町「ヨコハマ」、港に注ぐオオオカ川沿いに佇む寂れた映画館。大規模なテーマパークの誘致を受け、古くからの街の景色が壊され、まったいらにされようとしている。かつての若者は老い、志を失い、嘘の言葉で塗り固め――息も絶え絶えのこの街で、映写技師、侠客、そして女優・・・二人の男と一人の女が明日に向かって走りだす!
どっこい街は生きている! theater 045 syndicateと820製作所がタッグを組み、地元ヨコハマでお届けする「ハードボイルド・ワンダー・バラード」

theater 045 syndicate
theater 045 syndicate (シアター・ゼロヨンゴ・シンジケート)は、 主宰中山朋文と俳優・今井勝法による演劇ユニットです。 中山の地元である「横浜からの発信」をコンセプトに作品を作っております。

公演概要

theater 045 syndicate かながわネクストvol.1『フェアウェル、ミスター・チャーリー』
公演期間:2022年4月28日 (木) ~2022年5月1日 (日)
会場:神奈川県立青少年センタースタジオHIKARI(神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-1神奈川県立青少年センター2階)

■出演者
今井勝法(theater 045 syndicate)/ おのまさし / 朝廣亮二 / 千葉恵佑(劇団820製作所)/ 日暮玩具(tsumazuki no ishi)/ 織田裕之(暗黒プロレス組織666) / 真宮立佳 / 津内口淑香(劇団唐ゼミ☆)/ 真坂雅(theater 045 syndicate)/ 仲満響香(G9プロジェクト)/ 河北琴音 / 清水凱 / 中山朋文(theater 045 syndicate)/ 加藤好昭(劇団820製作所)/ みたにあかね(イカキック)/ モハメディ亜紗南

■スタッフ
作:波田野淳紘(劇団820製作所)
演出:中山朋文(theater 045 syndicate)
舞台監督:渡邊歩(RESON)
美術:奈良花美
照明:阿部康子
音響:斎藤裕喜(Québec)
宣伝美術:伊藤まこと(technicute)
制作:薄田菜々子
主催:神奈川県、theater 045 syndicate

■公演スケジュール
4/28(木)19:00
4/29(金祝)14:00・19:00
4/30(土)14:00・19:00
5/1 (日)14:00
※開場は、開演の30分前
※上演時間:約2時間10分

■チケット料金
一般:3,500円
学生:1,500円
かながわネクストセット割:5,000円(主催者のみ取扱/螺旋階段公演と各公演1枚づつ)
(全席自由・税込)

<カンフェティ限定> 
500円割引! 3,500円 → カンフェティ席 3,000円!

theater 045 syndicate 公式ホームページ
https://www.045syndicate.yokohama/

かながわネクスト【演劇】公式Twitter
@kanagawa_next

チケット発売中!

新着ニュースカテゴリの最新記事