テレビ神奈川「猫のひたいほどワイド」と銀岩塩がコラボレーション 番組ではリポーターとして活躍する“借り隊”メンバーが、今度は舞台で大活躍

テレビ神奈川「猫のひたいほどワイド」と銀岩塩がコラボレーション 番組ではリポーターとして活躍する“借り隊”メンバーが、今度は舞台で大活躍

 テレビ神奈川(tvk)で放映中の昼の情報ワイド番組「猫のひたいほどワイド」(通称:猫ひた)は、神奈川県内の色々な情報やお祭りやイベントなどを広く深く伝える人気の情報番組。舞台やテレビ、映画などで活躍する若手俳優たちが出演するというユニークな番組だ。日替わりのメインMCの他に、「猫の手も借り隊」と呼ばれる毎日4人のリポーターたちが、潜入リポートと称してイベントなどを体当たりで取材、紹介している。
 神奈川ローカルでは高い人気を誇るこの番組が、最新エンタメ作品を造り続けている演劇ユニット銀岩塩と組んで、朗読劇を上演する。出演するのはもちろん番組にも出ている借り隊のメンバーたちとメインMC2人。スタジオから舞台に飛び出した作品に参加する借り隊メンバーの朝田淳弥、植村颯太、奥谷知弘、白又敦の4人と、メインMCの1人で、今回演出も担当する井上正大に話を聞いた。

―――普段スタジオで活躍する皆さんが朗読劇の舞台に登場するこの作品。まずは皆さんの抱負をうかがいたいと思います。

白又「“猫ひた”は月曜から木曜まで違う4人のメンバーが関わりますが、この舞台では他の曜日のメンバーと一緒に芝居が出来るので、楽しみにしています。マー君(井上)とは以前に共演したことがありますが、演出を受けるのは初めてなので、それも楽しみです」

奥谷「僕は普段舞台中心に活動しているので、“借り隊”のメンバーとしてみせる顔とは違うキャラクターとして舞台に出るところもあるわけです。お客さんも“猫ひた”スタジオのわちゃわちゃした雰囲気を楽しんでもらいつつ、一方では番組とは違う瞬間をみせることができるかなと思っています。みんなでいい作品を作りたいですね」

植村「僕はまだ舞台経験も少ないですし、朗読劇も2回目なんです。“借り隊”の年齢順でも下から2番目で(笑)。今作品は“猫ひた”の裏側というか、スタジオの裏側に流れるリアリティーを観てもらえるのではないかなと。凄く新鮮で楽しみです」

朝田「新しい窓を開きたいとおもいます。劇場には番組のファンもいらっしゃれば、逆に役者としての僕達しか知らない人もいらっしゃると思います。だからこの作品が両者を繋ぐ風になれたら良いなと思います」

―――番組だと木曜日のMCを務めていらっしゃるのが井上さんで、今回は演出も担当されています。皆さんの意気込みを聞いて、どう思われていますか。

井上「神奈川のテレビ局で放映しているこの番組のコンセプトは、若手俳優が神奈川県内のいろいろなことをリポートするという『情報の地産地消』を掲げているんですが、みんなリポーターとして登場するので、番組内では俳優らしい部分をみせることは全くないんです。だからこの作品でみんなの俳優としての面をみせられればいいと思います。もちろんその逆も期待したいですが。もともとは番組のプロデューサーさんが舞台をやりたいということで相談されまして、銀岩塩とのコラボで朗読劇となりました。僕自身、演出は銀岩塩の作品でやっていますし、この番組にも出ていますから、どちらのことも理解しているつもりです。さらに銀岩塩らしい映像を使った演出も考えています。ともかくただ彼らが台本を読むだけの朗読劇にはならないでしょう」

―――公演期間で皆さんそれぞれ同じ役は1回しかないわけですが、役を変えて何回も出ることはあるようですね。

朝田「僕は全部の役ですね(笑)。だから4回」

植村「僕は3回」

奥谷「2回です」

白又「僕は3回です。でもこの作品は朗読劇なのにアドリブの部分があるんです。あまり朗読劇の経験は多くないのですが、そのなかでもアドリブが出てくるのは初めてだったので衝撃的です」

井上「でも全員普段生放送でしゃべるのは鍛えられているはずですから。白又君なんか不要なとこでもアドリブ入れてたし(笑)」

4人「いやいや(笑)」

白又「だって台本に『誰かできる人、何かやってください』なんてあるんですから。これだけ自由ならどんどんやっても良いかなと思いまして」

朝田「僕は全部ですから、もう全て憶えこんでしまおうと思ってます」

―――舞台と俳優と、どちらのファンもさぞ楽しみでしょうね。

植村「番組を観ることができない地方の方は番組での僕達を観たことはない人もいるわけで、そんな皆さんが番組を知ることが出来るのは楽しみです。僕のファン層は横浜の人が1番多いんです。嬉しいことです」

奥谷「ともかく“猫ひた”そして初めての試みなので楽しみにしている方もいらっしゃいますし。もちろん番組からこの企画を知った人は尚楽しみにしていると思います。

―――そして先日、悲しいことに借り隊メンバーで、出演予定だった梶田冬磨さんが亡くなられました。出演予定だった2回には井上さんと火曜日MCの鎌苅健太さんが出演されるんですね。

井上「公演の中止も含めていろいろ考えましたが、公演はやろうと思いました。この大きな穴を埋めるためにどうしようかと考えて、火曜日担当の鎌苅さんに相談したら快諾いただけて。本来は借り隊メンバーで固めるべき何ですが、イレギュラーな対応としてこうなりました」

―――それでは、最後に皆さんからのメッセージをいただきましょう。

白又「番組に出演して2年目でこんなに面白い企画に参加できるのは嬉しいことですし、それが出来るのも“猫ひた”をご覧頂いている皆さん、そして僕達それぞれを個人を応援してくれている皆さんのおかげですから、“誠実・丁寧・真心”をモットーに挑みます」

奥谷「きっとリポーターとしての一面とは違った部分が見れますし、自分自身も一緒に芝居をやりたい人とも出来て嬉しいです。そしてもともと銀岩塩さんの舞台にも参加したかったので、それも嬉しく思います」

植村「俳優経験が浅い僕ですが周りはもうベテラン揃いなので、いい部分を吸収して素敵な作品にしたいです」

朝田「何かを知ってもらうきっかけになれば良いなと思いますし、そんな流れの歯車のひとつに僕達がなれればいいなと思っています。ご来場お待ちしています」

井上「この作品では借り隊メンバーが色々な役をやるので、それぞれの“色”が如実に出てくると思います。同じ役でも演じる借り隊が替わると全く違うでしょう。楽しみにしてください。朗読劇ですが、バイオリンやギターが生演奏で入ったりもしますから。そこも楽しみにして欲しいですね」

(取材・文&撮影:渡部晋也)

プロフィール

朝田淳弥(あさだじゅんや)
大阪府出身。ドラマ『先輩、断じて恋では!』、Uzume 第9回公演『あの夏の飛行機雲』 – 永南高校バスケットボール部 -、Allen suwaruプロデュース公演『いい人間の教科書。』など出演作多数。「猫のひたいほどワイド」には、猫の手も借り隊のメンバーとして月曜日に出演。特技はヒップホップ・ダンス、ドラム。趣味は殺陣、人間観察、カメラ、日記。

植村颯太(うえむら・そうた)
大阪府出身。ティーンに人気の19歳の俳優。ABEMA「今日、好きになりました。」参加をきっかけに、ドラマやバラエティに出演中。10代⼥⼦に⼈気な男性インフルエンサーランキング1位(マイナビティーンズラボ調べ)。10月期 日本テレビ系ドラマ『ぴーすおぶけーき』出演予定。他の出演作に、ドラマ『赤いナースコール』(テレビ東京)、ドラマ『顔だけ先生』(東海テレビ)など。

奥谷知弘(おくたにちひろ)
埼玉県出身。TV「BREAK OUT」や舞台『あんさんぶるスターズ!』シリーズ、舞台『ジョーカー・ゲーム』シリーズなどで活躍。また、”フレンチ”をテーマにしたトータルエンターテインメント集団「Candy Boy」としても活動中。特技はバスケットボールや写真撮影。またアロマからコーヒー関連など、多彩な資格を多数保持。「猫のひたいほどワイド」には、猫の手も借り隊のメンバーとして水曜日に出演。

白又 敦(しらまたあつし)
神奈川県出身。TV『仮面ライダー鎧武/ガイム』、舞台『真・三國無双』シリーズ、舞台『戦国BASARA』シリーズ、ダブルヘッダー特別公演『おおきく振りかぶって』、ミュージカル『薄桜鬼』黎明録 など数々の作品に出演。短編映画『BIRTHDAY』に出演(The TOKYO 48 Hour Film Project 2021を経て、2022カンヌ映画祭 短編部門にて上映)。特技はサッカー、ピアノ。「猫のひたいほどワイド」には、猫の手も借り隊のメンバーとして木曜日に出演。

井上正大(いのうえまさひろ)
神奈川県出身。ミュージカル『テニスの王子様』The Imperial Presence 氷帝feat.比嘉 で舞台デビュー。翌年『仮面ライダーディケイド』にて門矢士 / 仮面ライダーディケイド役としてテレビドラマ初出演・初主演を飾り、同年5月には映画版で映画デビューも果たす。その後も舞台、テレビドラマ、映画など数多くの作品に出演を続けている。「猫のひたいほどワイド」には、木曜日担当のメインMCとして出演している。

公演情報

銀岩塩×猫のひたいほどワイド READING STAGE
『土砂降りの森よおしえて僕の膝に住んでいた銀色の猫のゆくえ』

日:2022年11月3日(木・祝)~6日(日)
場:県民共済みらいホール
料:一般チケット5,000円
  学生チケット[各回10枚限定]2,500円
  ※要学生証提示(全席指定・税込)
HP:http://www.ginganen.com/reading-stage/
問:銀岩塩 info@ginganen.com

Advertisement

ウェブマガジン限定カテゴリの最新記事