「vol.10の節目を迎えられた喜びと感謝を、皆さんと共有したい」 大人気ステージは「MC が上手くなりたい!」から始まった!?

「vol.10の節目を迎えられた喜びと感謝を、皆さんと共有したい」 大人気ステージは「MC が上手くなりたい!」から始まった!?

 DIAMOND☆DOGSから誕生したユニットとなる、東山義久・TAKA・咲山類が贈るスペシャルショー『VELVETCRAZYNIGHT』が、9月でvol.10の節目を迎える。東山は「10回も続けるつもりはなかったんですよ」と感慨深く振り返る。当時はよく3人でラジオやテレビに出演してCDの宣伝をしていたが、TAKAと咲山はMCが全くできなかったのだという。

咲山「手に持ったお茶が震えたりね(笑)。僕たち歌は歌えても、歌を届けるための場数が足りていなかったんですよ」

東山「一方、僕はダンスを主軸にしていましたが、もっと歌もやりたかった。それぞれの目的のために始めたのが〝ベルクレ〞でした」

 そんな経緯もあり、本シリーズでは歌とMCの両方がメインコンテンツだ。今では3人の息の合ったトークを楽しみに訪れるファンも多い。

TAKA「それまでは僕、客席に向かって『かかってこいよ!』みたいなことしか言えなかったんです(笑)。劇場とライブハウスの違いもまだわからずに。もちろんお客さんも困惑。でもベルクレのおかげで客席との距離の縮め方がわかるようになってからは、同じこと言ってもお客さんがちゃんとかかってきてくれるようになったんです」

 DIAMOND☆DOGSに比べ少人数となる、3人で創るステージ。さらに自由に、よりやりたい表現を深めていくことができるとあって、1公演の中に見どころがたくさん詰まっているのもこのショーの面白さだ。

TAKA「3人のハモりのラインを考えたりしている、過程の時間も楽しいんです。自分のバンドではひとりで歌うことが多いので、皆で歌えるのも純粋に嬉しいですね」

 一番の見せ場はバンドの生演奏とともに披露されるミュージカル曲で、ソロもあれば全員で歌うことも。さらにはTAKAがその場で曲を作り、咲山が歌詞を付ける即興ミュージカルのコーナーもあるのだとか。

咲山「ベルクレでの反響が良かったおかげで、本体であるDIAMOND☆DOGSの公演でミュージカルの曲を歌うようにもなったんですよ。お客さんの反応も変わったし、自分たちの幅も広がりました」

 各々の未知の分野をカバーしたいという当初の目的は達成され、今やそれ以上の成果を積み上げてきた。

東山「こんな状況だからこそ、劇場でいただく拍手の力強さに日々感動しています。舞台ってこういうものだったなと改めて感じましたね。僕たちも、お客様への感謝の気持ちを歌やトークに乗せて届けたい。ベルクレ第10回という記念すべき時間を皆さんと共有できたらいいなと思っています」

(取材・文:いつか床子 撮影:友澤綾乃)


“忘れられない夏の思い出”を教えてください

東山義久さん
「和歌山の自然豊かな村の河原で家族キャンプをしていた時のこと、近隣の方がその河原に降りてきて、『ここらには河童が出よるから気をつけてなー』なんて言って帰った夜中、僕らしかいないその河原の川から凄い音がして飛び起きた。“何かが落ちてきた?飛び込んだ?”みたいな音。一夜明けて次の日の朝、川に冷やしてあった野菜からキュウリだけがなぜか無くなっていた。家族皆で青くなりました……」

咲山類さん
「大学最後の夏休みに友達と2人でアメリカのサンフランシスコヘ貧乏旅行したこと。持ち物は行き帰りの航空券と着替と地球の歩き方だけ。当時は海外で使えるスマホも持ってなかったから、ひたすら歩いて予算内の格安ホテルを探して、やっと見つけたホテルはカギがかからなかったり(笑)。ツアーで行く旅行では感じられないドキドキと、見られない景色が見られて、未だに色褪せない夏の思い出です」

TAKAさん
「小学生の頃の夏休みは従兄弟のお兄ちゃん達と一緒に、酪農をしている親戚の家に行くのが恒例でした。乳牛がたくさんいて、僕は赤ちゃん牛にミルクを飲ませる担当でした。満天の星の下でBBQしたり花火したり……またあんな時間を過ごせたらいいなって思います」

プロフィール

東山義久(ひがしやま・よしひさ)
大阪府出身。2000 年ミュージカル『エリザベート』のトートダンサーで注目を集め、以降様々なミュージカルに出演。2003年に「DIAMOND☆DOGS」始動。リーダーとして舞台構成や総合演出も担う。2013 年には肉体表現の可能性を追求するカンパニー「BOLERO」を始動。俳優・歌手としても活躍し、その活動は多岐にわたる。

TAKA(たか)
愛知県出身。「DIAMOND ☆ DOGS」のボーカリスト、サウンドプロデューサーとして活動。2018 年にD☆D卒業後はソロとしてライブ活動を行うほか、音楽プロデュースも多数手がける。主な作品に、映画『人狼ゲーム』、ドラマ&劇場版『おいしい給食』、『田園ボーイズ!』、アニメ『GET UP! GETLIVE!』など。

咲山 類(さきやま・るい)
和歌山県出身。2007 年よりボーカリストとして「DIAMOND ☆ DOGS」に加入。その才能は歌唱・作詞に留まらず、俳優としても精力的に活動中。ミュージカル『Sylphy』、『Life pathfinder』、『Musical 素敵な世界』、ブロードウェイミュージカル『GODSPELL』、『グッバイ・エイリアン』などに出演。

公演情報

VELVET CRAZY NIGHT vol.10

日:2021年9月22日(水)・23日(木・祝)
場:草月ホール
料:7,800円(全席指定・税込)
HP:https://diamonddog-s.com/
問:インフォメーションデスク お問合せフォーム https://information-desk.info/

Advertisement

バレエ・ダンスカテゴリの最新記事