数々のコンクールで受賞歴を持つサクソフォン奏者 『髙橋龍之介 サクソフォンリサイタル』開催決定

数々のコンクールで受賞歴を持つサクソフォン奏者 『髙橋龍之介 サクソフォンリサイタル』開催決定

TR_Office主催、『髙橋龍之介 サクソフォンリサイタル』が2022年4月10日 (日)に東京オペラシティ リサイタルホール(東京都新宿区)にて開催されます。

チケット発売中!

公式ホームページはこちら


[プログラム]
●ファンタジー/ジュール・デュメルスマン
Fantaisie sur un theme original/Jules Demersseman
●プロヴァンスの風景/ポール・モーリス
Tableaux de Provence/Paule Maurice
●ソナタ 作品29/ロバート・ムチンスキー
Sonata op.29/Robert Muczynski
●ディベルティメント/ロジェ・ブートリー
Divertimento /Roger Boutry
●スカラムーシュ 作品165b/ダリウス・ミヨー
Scaramouche op.165b/Darius Milhaud
●ソナタ 作品19/ポール・クレストン
Sonata op.19/Paul Creston

プロフィール

髙橋龍之介(サクソフォン)
神奈川県横浜市出身。昭和音楽大学音楽学部器楽科を特別賞を受賞し首席で卒業。翌年同大学研究科を修了。
在学中、コンチェルト定期演奏会にソリストとして推薦される。
卒業演奏会、読売新聞社主催第84回読売新人演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。
第12回ジュニア・サクソフォンコンクール3位入賞。
第25回大仙市大曲新人音楽祭コンクールにて優秀賞、並びにグランプリを受賞し受賞者記念演奏会に出演。
第20回松方ホール音楽賞木管部門、本選出場。
第6回秋吉台音楽コンクール、サクソフォン部門入選。
浜松国際管楽器アカデミーにおいて講師推薦によるプレミアムコンサートに2度出演。
東京芸術劇場による演奏家育成事業“芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー(現: 芸劇オーケストラ・アカデミー・フォー・ウインド)”のオーディションに合格し、第3期生として研鑽を積んだ。
2019年フィリアホールにてリサイタルデビューを果たし現在はソロ、室内楽、在京オーケストラ、吹奏楽の公演や録音、学校でのアウトリーチなど幅広く活動を行う。
サクソフォンを河西麻希、池上政人、福本信太郎、有村純親の各氏に、室内楽を有村純親、榮村正吾、松原孝政、福本信太郎、大森義基、武藤賢一郎の各氏に師事。
Christian Wirth、Miha Rogina、ハバネラ・サクソフォン四重奏団のマスタークラスを受講。

【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCaVr5Eq84fZ1f5WMSxNbm7A/featured

公演概要

『髙橋龍之介 サクソフォンリサイタル』
開催日時:2022年4月10日 (日) 開場13:00/開演13:30
会場:東京オペラシティ リサイタルホール(東京都新宿区西新宿3-20-2)

■出演者
サクソフォン: 髙橋龍之介 / ピアノ: 羽石道代

■チケット料金
一般:3,000円
学生:2,000円
(全席自由・税込)

[主催]TR_Office
[協賛]株式会社ノナカ・ミュージックハウス、株式会社下倉楽器、株式会社セントラル楽器、管楽器工房Geppetto

新着ニュースカテゴリの最新記事