若手能楽師が稽古の成果を披露 『第27回青翔会』開催決定

若手能楽師が稽古の成果を披露 『第27回青翔会』開催決定

国立能楽堂主催、国立能楽堂 能楽研修発表会『第27回青翔会』が2022年3月15日 (火)に国立能楽堂(東京都渋谷区)にて開催されます。チケットは2月8日(火)10:00より発売開始です。

2月8日(火)よりチケット発売開始

公式ホームページはこちら

 青翔会は、国立能楽堂能楽(三役)研修生をはじめとする若手能楽師の技能研鑽のための公演です。次代を担う若手能楽師たちが、日頃の稽古の成果をご披露するため、懸命に舞台を勤めます。

【番組】
舞囃子 桜川(さくらがわ)  谷 友矩(喜多流)
舞囃子  小督(こごう)  田崎 甫(宝生流)
舞囃子  羽衣(はごろも)  林 美佐(金春流)
狂言   宝の槌(たからのつち)  野村拳之介(和泉流)

〈休憩20分〉

能 高砂(たかさご)   坂口 貴信(観世流)

*字幕表示はございません

公演概要

国立能楽堂 能楽研修発表会『第27回青翔会』
公演期間:2022年3月15日 (火) 12:00開場/13:00開演(※16:10頃終演予定)
会場:国立能楽堂(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1)

■出演者
谷友矩(喜多流) / 田崎甫(宝生流) / 林美佐(金春流) / 野村拳之介(和泉流) / 坂口貴信(観世流) / ほか

■チケット料金
正面:1,500円
脇正面:1,000円(学生700円)
中正面:700円(学生500円)
(全席指定・税込)

新着ニュースカテゴリの最新記事