ベテラン俳優の朗読で時代小説の世界を味わう 『朱の会vol. 5 朗読シリーズ~ときめいて、艶めいて』上演決定

ベテラン俳優の朗読で時代小説の世界を味わう 『朱の会vol. 5 朗読シリーズ~ときめいて、艶めいて』上演決定

朱の会朗読劇 Book Trade Cafe どうひんで上演

朱の会(主宰:神 由紀子)主催、『朱の会vol. 5 朗読シリーズ~ときめいて、艶めいて』が2022年5月19日 (木) ~2022年5月22日 (日)にBook Trade Cafe どうひん(東京都中野区)にて上演されます。チケットは3月24日(木)より発売開始予定です。

3月24日(木)10:00よりチケット発売開始予定

公式ホームページはこちら

公式Twitter(@shunokai )

時代小説の名手 藤沢周平の世界を、たっぷりご堪能ください
今回も名作揃いの朱の会です。前半は「雨」や「海」が登場する短編で構成。人生のふとした瞬間に感じるときめき、艶やかさ、エロス。ささやかな日常にも、実は溢れるように存在するものなのかもしれません。川端康成、三浦哲郎、小川未明のつややかな「水の物語」です。
後半は、時代小説の名手 藤沢周平『朝焼け』。不器用で危うい生き方しか出来ない新吉と、それを見守り続けるお品。離れても引き寄せあうような二人の人生。藤沢文学の魅力がつまった一篇を、群読でお届けいたします。
Book Trade Cafe どうひんの空間に、江戸の風が躍ります!!

(写真は朱の会過去公演より)

朱の会

朱の会は、日本語の美しさ、奥深さを追求する朗読公演を目指し、年に数回公演活動を行っております。
会場も小劇場やブックカフェ、スタジオなど、さまざまな空間で開催。扱う作品は幅広く、純文学 童話 詩や短歌 戯曲 古典的な匂いのするものまで、積極的に取り組んでおります。

【朱の会 YouTube】
https://youtube.com/channel/UCdqv-37myvsTVFi4Gjz3uQQ

<主宰:神 由紀子>
明治大学文学部演劇学専攻卒。
劇団第三エロチカ退団後、朗読の道へ。シャンソン歌手としての顔も持つ。趣味は謡。

公演概要

『朱の会vol. 5 朗読シリーズ~ときめいて、艶めいて』
公演期間:2022年5月19日 (木) ~2022年5月22日 (日)
会場:Book Trade Cafe どうひん(東京都中野区丸山2-20-4)

■出演者
岩間太郎 / 甲斐裕之 / 渋沢やこ / 高井康行(Q/on) / 高野百合子 / 玉木文子 / 辻田啓一 / 中野順二(ロットスタッフ) / 吉田幸矢(宝井プロジェクト) / 渡部美和(銀河ラボ) / 神由紀子 / 佐藤昇(スリーシェルズ)

■スタッフ
構成演出:神由紀子
音楽:余田崇徳
フライヤーデザイン:古川寛章
フライヤー絵:丹野和之
スチール撮影:天神木健一郎
衣装協力:小春家
制作協力:平田愛奈
場内係:木村優希
企画・制作・製作:朱の会

■公演スケジュール
5月19日(木)19:00
5月20日(金)14:00 / 18:00
5月21日(土)14:00 / 18:00
5月22日(日)12:00 / 16:00
※開場は、開演の30分前

■チケット料金
全席自由:3,000円(税込)

新着ニュースカテゴリの最新記事