フラメンコ舞踊と邦楽器のコラボレーション アルテイソレラ『悠久に遊ぶ』待望の再演決定

フラメンコ舞踊と邦楽器のコラボレーション アルテイソレラ『悠久に遊ぶ』待望の再演決定

アルテイソレラ『悠久に遊ぶ』が2022年3月15日 (火) ~2022年3月17日 (木)に渋谷区立文化総合センター大和田 6階 伝承ホール(東京都渋谷区)にて上演されます。チケットは2月7日(月)10:00より一般発売開始です。

2月7日(月)10:00よりチケット一般発売開始!

公式ホームページはこちら
公式Twitterはこちら

初演時、多く称賛された作品を再演
2019年にムジカーザ公演として上演され、大きな反響を呼んだ、フラメンコと邦楽器とのコラボレーション作品「悠久に遊ぶ」を、新たな邦楽器奏者も加えて劇場用改訂版として再演致します。

ARTE Y SOLERA(アルテイソレラ)

1998年結成。鍛え抜かれた肉体と表現力で、フラメンコ舞踊ならではのテクニックと舞踊家としての身体性を併せ持った実力派集団。群舞に求められる統制美を実現しながら、一人一人の個性が光る。
その実力は2004年「FLAMENCO 曽根崎心中」のフェスティバル・デ・ヘレス出演時、 2005年「ARTE Y SOLERA 歓喜」のヘレス、ビジャマルタ公演でも高い評価を受けた。
また、舞踊団員の中から、多数の新人賞受賞者を輩出。鍵田真由美、佐藤浩希のもと、若い才能が集い成長をとげている。

公演概要

アルテイソレラ『悠久に遊ぶ』
公演期間:2022年3月15日 (火) ~2022年3月17日 (木)
会場:渋谷区立文化総合センター大和田 6階 伝承ホール(東京都渋谷区桜丘町23番21号)

■出演者
鍵田真由美 / 佐藤浩希 / ARTE Y SOLERA(鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団) / 吉井盛悟(篠笛・胡弓) / 浅野祥(津軽三味線) / 山部泰嗣(和太鼓) / 斎藤誠(フラメンコギター) / 山野安珠美(箏) / 三浦元則(篳篥) / 平田まりな(奄美民謡) / 矢野吉峰(客演) / 権弓美(客演) / 他

■スタッフ
演出・振付・構成: 佐藤浩希 
音楽監督: 吉井盛悟 
照明: 北内隆志(パシフィックアートセンター)
音響: 新田寛(パシフィックアートセンター)
舞台監督:井関景太
衣装: 藤崎コウイチ・芦川三枝子(チャコット株式会社)
舞台写真: 川島浩之 
宣伝写真・宣伝美術・配信映像: 竹下智也(竹下智也写真事務所)
配信録音:吉川昭仁(STUDIO Dedé)

■公演スケジュール
3月15日(火)14:00 / 19:00
3月16日(水)14:00 / 19:00
3月17日(木)14:00
※開場は、開演の30分前

■チケット料金
SS席:10,000円
S席:9,000円
A席:7,000円
U25席:3,000円
(全席指定・税込)

新着ニュースカテゴリの最新記事