あらゆる音楽をピアノで表現する「鍵盤男子」 会場非公開の超クローズドなシークレットイベント『鍵盤男子 – 安息日 -』開催決定

あらゆる音楽をピアノで表現する「鍵盤男子」 会場非公開の超クローズドなシークレットイベント『鍵盤男子 – 安息日 -』開催決定

全国ツアーコンサートや楽曲提供 多数のメディア出演経験をもつ 作曲家・ピアニスト中村匡宏のプロジェクト

株式会社カンパニーイースト(東京都渋谷区)主催、シークレットイベント『鍵盤男子 – 安息日 -』が2022年5月28日(土)に開催されます。4月29日(金) 19:00より鍵盤男子公式ホームページにて抽選受付中。

鍵盤男子 シークレットで超クローズドなイベント 「安息日」を開催決定

鍵盤男子が都内某所で 「安息日」と題した初の試みとなるシークレットイベントを開催する。

本イベントは通常のライブとは異なり、作曲家・D.M.A.の中村匡宏の芸術思想に基づいた企画や、トークセッション、イベントと連動するドレスコードを設けるなど、参加者とのインタラクティブに楽しめる内容を予定。

会場は都内某所となり、来場者にのみ案内状にて告知される。
また、会場限定となるグッズも販売。

チケットは抽選販売となっており、フォームから応募可能。
当選者には後日カンフェティの購入ページURLが届く。

プロフィール

2011年にあらゆる音楽をピアノで表現する、未来型鍵盤デュオとして活動をスタート。

2014年、アルバム「Bon Voyage」をリリースし、初めての全国ツアーを行う。 「ピアニズム」という新しいコンセプトを提唱し内外の著名人からの賞賛の声も多く、ストラヴィンスキーの「春の祭典」のパフォーマンスはフランスを代表するピアニスト、フィリップ・ジュジアーノ氏に激賞された。 大井健のソロ活動と中村匡宏の1年間の留学期間を経て、2015年12月に「TOKYOピアニズム宣言」を発表、再始動。

Eテレ『ムジカ-ピッコリーノ』、日本テレビ『スッキリ』、NHK『バナナゼロミュージック』、日テレプラス『魔法のピアノ~新感覚ピアノデュオの魅力』『THE HISTORY』『THE FUTURE』、ファッション雑誌『リンネル』、NHK『ニュース シブ5時』、その他のテレビ、ラジオ、音楽誌、新聞等に多数出演している。

2017年11月アルバム『The future of piano』でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。
2018年1月よりスタートした初の全国ツアー『コンサートツアー2018 The future of piano』は全会場SOLD OUTの大盛況に終わる。

​2021年、中村匡宏1人の新体制で活動再開。

開催概要

『鍵盤男子 – 安息日 -』
開催日時:2022年5月28日 (土) OPEN 18:30/ CLOSE 20:50(※上演時間:約140分)
会場:非公開

■出演者
鍵盤男子

■スタッフ
COMPANY EAST

■チケット料金
全席自由:6,600円(税・ドリンク代込)

鍵盤男子 公式ホームページ
https://www.kenbandanshi.com
公式Twitter:@kenbandanshi

【応募期間】4月29日(金) 19:00〜5月7日(土)19:00
イベントページはこちらから
https://www.kenbandanshi.com/528-sabbath

当選者はカンフェティにてチケット購入

新着ニュースカテゴリの最新記事