日本を代表する2つのプロ合唱団が夢の共演!『東京混声合唱団×新国立劇場合唱団 Dream Concert』7/31開催!

NO IMAGE

『東京混声合唱団×新国立劇場合唱団 Dream Concert』が2022年7月31日(日)に東京オペラシティ コンサートホール タケミツメモリアル(東京都新宿区)にて開催されます。チケットは発売予定です。

本を代表するプロ合唱団である東京混声合唱団と、新国立劇場のオペラ公演をはじめ数々の舞台でその歌声を響かせる新国立劇場合唱団との合同コンサート。
各合唱団の持ち味を存分に生かした単独ステージと、この2団体だからこその豪華な合同ステージをお楽しみください。

【演奏曲目】
R.ワーグナー:楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より
信長貴富:『呼び交わす言葉たち』~無伴奏混声合唱のための2つのエチュード~ より
信長貴富:混声合唱とピアノのための『くちびるに歌を』(2台ピアノ版初演)
三善晃:『唱歌の四季』

東京混声合唱団

1956年に創設された日本を代表するプロ合唱団。コンサートの開催を演奏活動の中心に置き、広範な分野の合唱作品の開拓と普及に取り組んでいる。東京、大阪での定期演奏会を核とし、海外公演を含む年間の活動は150回を数える。
レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた250曲を超える作品群をはじめ、内外の古典から現代作品までと全合唱分野を網羅している。サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞、文化庁芸術祭大賞などを受賞。

新国立劇場合唱団

新国立劇場は、オペラ、バレエ、ダンス、演劇という現代舞台芸術のためのわが国唯一の国立劇場として、1997年10月に開場した。新国立劇場合唱団も年間を通じて行われる数多くのオペラ公演の核を担う合唱団として活動を開始。メンバーは100名を超え、新国立劇場で上演されるシーズン公演の出演に加え、2007年からは劇場外からの出演依頼の声に応えて外部公演への出演を開始した。個々のメンバーは高水準の歌唱力と演技力を有しており、合唱団としての優れたアンサンブル能力と豊かな声量は、公演ごとに共演する出演者、指揮者、演出家・スタッフはもとより、国内外のメディアからも高い評価を得ている。

公演概要

『東京混声合唱団×新国立劇場合唱団 Dream Concert』
公演日:2022年7月31日(日) 14:00開場/15:00開演
会場:東京オペラシティ コンサートホール タケミツメモリアル(東京都新宿区西新宿3-20-2)

■出演者
東京混声合唱団 / 新国立劇場合唱団
指揮: キハラ良尚、三澤洋史
ピアノ: 鈴木慎崇、津田裕也

■スタッフ
主催: 一般財団法人合唱音楽振興会 / 共催: 公益財団法人東京オペラシティ文化財団 / 協力: 公益財団法人新国立劇場運営財団 / 協賛: マイカホールディングス株式会社、STUDIO MOTIF、株式会社SEソリューションズ

■チケット料金
S席:4,500円
A席:3,500円
B席:2,000円
(全席指定・税込)

チケット発売中!

新着ニュースカテゴリの最新記事