市民が自らの人生を台本化・演じるプロジェクト 小金井 宮地楽器ホール 開館10周年記念事業『ワレワレのモロモロ<小金井編>』 完成披露上映会チケット発売中

市民が自らの人生を台本化・演じるプロジェクト 小金井 宮地楽器ホール 開館10周年記念事業『ワレワレのモロモロ<小金井編>』 完成披露上映会チケット発売中

小金井市民交流センター 指定管理者 こがねいしてぃ共同事業体主催、小金井 宮地楽器ホール 開館10周年記念事業 FOCUSこがねい『ワレワレのモロモロ<小金井編> 完成披露上映会』が2022年6月26日 (日)に小金井 宮地楽器ホール 大ホール(東京都小金井市)にて開催されます。

作家・演出家・俳優として活躍する岩井秀人氏。小金井市在住である岩井氏と、市民によるワークショップ参加者が、それぞれのエピソードを台本化、出演者も市民が担うTHE・小金井じるしの作品をつくりあげ完成した映像作品のお披露目会です。

身近にありそうでなさそうなそれぞれの物語、人生の一場面を少し覗いてみませんか。

※短編の映像作品を3~4作品上映予定
※作品数は変更になる場合があります。

小金井 宮地楽器ホール 開館10周年記念事業 『ワレワレのモロモロ<小金井編> 』

 小金井 宮地楽器ホールはこの度、開館10周年を迎えました。その記念事業の第一弾として、市民と共につくりあげる参加型の演劇ワークショップ「ワレワレのモロモロ小金井編」を実施いたします。ひとりひとりの人生にスポットをあてた「私小説」ならぬ、いわば「私舞台」であるこの演劇。台本執筆、俳優、演出、撮影などを全てワークショップの参加者が担い、創りあげた映像作品の上映会を当館大ホールで開催します。

 3月に実施されたエピソードオーディションでは、参加者が自身に起きた経験を語り、台本を執筆。50名以上の応募の中から8名が台本執筆者として選出されました。 さらに4月15日~16日に実施予定の俳優オーディションには、100名を超える応募が集まっています。

 それぞれが創意工夫を凝らし映像作品にまで育て上げる一大プロジェクトの監修を務める岩井秀人氏は、小金井市に生まれ育ち、演劇界においてその活動が注目をあつめる演出家・作家・俳優です。「ワレワレのモロモロ」は、日本国内のみならず海外にも発展し、岩井氏の代表作のひとつとなっています。今回の小金井編では、どんなモロモロが登場するのでしょうか。

岩井秀人 プロフィール

岩井秀人 Hideto Iwai(作家・演出家・俳優)
1974 年 6 月 25 日生まれ。東京都小金井市出身。2003 年に劇団ハイバイを結成。2012 年 NHK BSドラマ「生むと生まれるそれからのこと」で第 30 回向田邦子賞、2013 年舞台「ある女」で第 57 回岸田國士戯曲賞受賞。
近年は、パルコ・プロデュース「世界は一人」の作・演出、フランス ジュヌビリエ国立劇場「ワレワレのモロモロ ジュヌビリエ編」構成・演出、NHK E テレ「オドモ TV」内『オドモのがたり』の構成・出演を務める。
俳優としては舞台「キレイー神様と待ち合わせした女ー」など。2020 年から「いきなり本読み!」などプロデュース企画も積極的に行う。

【ハイバイ HP】http://hi-bye.net/
【WARE HP】https://ware.mobi/

開催概要

小金井 宮地楽器ホール 開館10周年記念事業 FOCUSこがねい
『ワレワレのモロモロ<小金井編> 完成披露上映会』
開催日時:2022年6月26日 (日) 13:30 開場/14:00 開演
会場:小金井 宮地楽器ホール 大ホール(東京都小金井市本町6-14-45)

■出演者
ワレワレのモロモロ小金井編 ワークショップ参加者

■チケット料金
全席指定:1,000円(税込)

公式ホームページ
https://koganei-civic-center.jp/calendar/2022/06/048663.html

チケット発売中!

新着ニュースカテゴリの最新記事