作・演出に後藤ひろひとを迎えた新作書き下ろしコメディ 大阪を中心に活躍するベテラン俳優ユニットMousePiece-ree20周年記念『CAT TOWER』上演決定

作・演出に後藤ひろひとを迎えた新作書き下ろしコメディ 大阪を中心に活躍するベテラン俳優ユニットMousePiece-ree20周年記念『CAT TOWER』上演決定

数々の演劇作品を創作してきた後藤ひろひと(別名・大王)が 新作「ねこ争奪戦コメディ」でMousePiece-reeと初タッグを組む!

MousePiece-ree主催、MousePiece-ree20周年記念興行第一弾『CAT TOWER』が2022年5月20日 (金) ~2022年5月22日 (日)にABCホール(大阪府大阪市)にて上演されます。

【あらすじ】
大阪の街に建つ廃墟ビル、通称「キャットタワー」。そこには無数のねこが住み着いている。
ある夜のこと・・・行方不明となった飼いねこを探しに愛猫家の夫婦がキャットタワーに潜入する。しかしそこには様々な目的でねこを探す奇妙な人間たちがひしめきあっているのであった。
かくして始まるねこ争奪戦の大混乱!このキャットタワーからは誰も出られない!

MousePiece-ree

1992年に、ある養成所の専属劇団で森崎正弘、早川丈二、上田泰三が出会う。
そこから各々が独自の道をいき、数年の時を経て、再会。

MousePiece-reeとは、この、それぞれ独自に活動していた3人が、出会いから10年目に、何かもっと独特な面白いことができないかと、森崎が声をかけ2002年2月に結成されたユニットである。

始めは、主にライブハウスなどで活動。東京は「初台ドアーズ」、大阪では「なんばロケッツ」などで計7回の公演を打つ。また、カフェ公演なども催すようになり、2009年5月に初めて劇場で公演を打つ。予想していた人数の倍のお客さまに来ていただき大成功を収めた。
2012年の十周年記念興行は動員1000人を達成。2013年12月には東京での初公演も敢行。以来、東京でも年間1回ペースで公演を行っている。

公演概要

MousePiece-ree20周年記念興行第一弾『CAT TOWER』
公演期間:2022年5月20日 (金) ~2022年5月22日 (日)
会場:ABCホール(大阪府大阪市福島区福島1丁目1番30号)

■作・演出:後藤ひろひと

■出演者
森崎正弘
早川丈二
上田泰三

樋口みどりこ(つぼみ大革命)
武田訓佳(舞夢プロ)
是常祐美(シバイシマイ)
春野恵子(浪曲師)

兵動大樹

■スタッフ
舞台監督:橋本奈々子
舞台美術:箕田英二
大道具:浦野正之
音楽:仙波宏文
音響:三宅住絵(campana)
照明:茂刈雪上
演出助手:山田翠
振付:斎藤千秋
小道具:上田工芸
衣装:S-style
宣伝美術:橋本匡市(万博設計)
チラシ撮影:空本奈々(万博設計)
撮影:村上信六(三等フランソワーズ)
制作協力:猪瀬典子(campana)
プロデューサー:浜口望海(STAR☆JACKS)
主催・企画:オフィスマウス

■公演スケジュール
5月20日(金) 20:00
5月21日(土) 14:00 / 18:00
5月22日(日) 13:00 / 17:00
受付は開演の45分前、開場は30分前
※緊急事態宣言等、感染症拡大の状況によって上演時間が変更となる場合があります。

■チケット料金
全席指定:5,000円(税込/前売り当日共)
※未就学児童入場不可

公式ホームページ
https://mousepiece-ree.jimdofree.com/info/

チケット発売中!

新着ニュースカテゴリの最新記事