夫婦の絆と愛を描く、TipTapの最新オリジナルミュージカル この冬ちょっぴり心温かくなる、ほっこり優しい物語

夫婦の絆と愛を描く、TipTapの最新オリジナルミュージカル この冬ちょっぴり心温かくなる、ほっこり優しい物語

 上田一豪率いるTipTapが、2年ぶりの新作『20年後のあなたに会いたくて』を上演。夫婦の絆と家族愛を描いたミュージカルで、TipTap作品でお馴染みの田村良太が夫を、2度目の登場となる仙名彩世が妻を演じる。

上田「毎回新作はその時自分の伝えたいものを書くようにしていて、今回もずっと考えていた“時間”に纏わるテーマを主軸に書きました。ここ2年ほど心が荒むことが多かったので、この冬ちょっとあたたかい気持ちになってもらえたらいいなと思っています」

仙名「台本を読んで何度も泣きました。私の役名は“妻”で、登場人物が決まった名前で呼び合うことがないので自然に受け止められたり、凄く胸に迫ってきて……。この旦那さんは、本当に素敵な人。演じるのは良太さんしかいないなって思いましたね」

田村「確かにこの“夫”と自分は、かなり近い部分があるなと思います。僕は誰かに悩みを打ち明けられるとすぐポジティブな解決策を提案してしまうところがあって。まずは共感してほしいと言われるんですけどね(笑)」

 余命宣告された妻を救いに未来から夫がやってくる。果たして妻は助かるのか―― 互いを思う夫婦の心を、オリジナル曲にのせ表現していく。

仙名「置かれた状況は過酷だけれど、妻は思いやりを忘れない。哀しみに呑み込まれることなく、どこまで役を濃く考え表現できるかが課題です」

田村「夫が歩む時間の経過をどう捉えるかで、ラストの自分の在り方が変わってくる。素敵なラストシーンを迎えられるよう、仙名さんとたくさん話をして役を作っていこうと思います」

上田「仙名さんは役へ真摯に向かい、心にあるものを音楽にのせるのが上手い。良太くんは心が動いた瞬間を素直に吐き出すから、嘘なく見える。おふたりとも役の感情の道を自身で歩いてくれるので、彼らが演じることで僕自身また新たな発見がありますね」

 作品を通して伝えたいものとは? 各々の想いとメッセージを聞いた。

田村「観ている時間はもちろん、もしかしたら観た方のその後の人生も幸せになるかもしれない。そんな作品をお届けできたらと思っています」

仙名「ちょっとキュンとなるようなお話です。大事な方を想い浮かべながら観ていただきたいです!」

上田「寒い時期に人恋しくなるような作品にしたいと思っています。ぜひ劇場でご覧いただけたら嬉しいです!」

(取材・文:小野寺悦子 撮影:友澤綾乃)

そろそろ寒くなり始める季節。冬に向けて準備していること、楽しみにしていることはありますか?

上田一豪さん
「自宅の倉庫として使っていた一室を子供部屋にしたので冬場に寒くないよう、オイルヒーターを導入したり、二段ベッドに子供用の寝具を準備したいと思っています。子供が風邪を引かずにこの冬を乗り越えてもらいたいと願いを込めて!」

田村良太さん
「小さい頃はクリスマスツリーの下にプレゼントが並ぶ光景に胸が躍りました。大人になった今はサンタがプレゼントを届けてくれることはなくなりましたが、街はイルミネーションで明るくライトアップされて、名曲の多いクリスマス・ソングがそこかしこで流れ、あたたかいグリューワインが買える時期です。胸が躍らないわけがないですよね。
 サンタの姿が見えなくても、みんながプレゼントを贈りあい、お店が特別なおもてなしをし、スペシャルなイベントもある、心があたたまる大好きなシーズンです」

仙名彩世さん
「私はどうしてもギリギリにしか動き出せないタイプなので、まだ冬の準備ができていませんが(笑)、長い間愛用していたコートに思い切ってさよならしたので……この冬を心地よく過ごせる、素敵なロングコートに出会いたいですね! 丈が長くて、軽くて、暖かいもの。“ふら〜っと入ったお店でお目当てのものが見つかった!”なんてことがあったらいいなと。一生懸命探してる時ほど見つからないこともよくあるので。もう、運に任せます!」

プロフィール

上田一豪(うえだ・いっこう)
熊本県出身。東宝演劇部所属。演出家として『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』、『ラヴズ・レイバーズ・ロスト』、『笑う男』、『オン・ユア・フィート!』、『いまを生きる』、『ネクスト・トゥー・ノーマル』、『キューティ・ブロンド』などを手がけ、2020年『Beautiful』では演出リステージとして参加。今後の演出作にミュージカル『GREASE』、『笑う男』(再演)が控えている。

田村良太(たむら・りょうた)
1983年3 月21 日生まれ、東京都出身。2012年、ミュージカル『レ・ミゼラブル』マリウス役で注目を集め、以降ミュージカルを中心に活躍。主な出演作に、ブロードウェイミュージカル『HiGH FIDeLITY』、『フリーダ・カーロ』、音楽劇『A CIVIL WAR CHRISTMAS』、オフブロードウェイ・ミュージカル『bare』、ミュージカル『踊る!埼玉』、One on One 33rd note『back-to-back』などがある。

仙名彩世(せんな・あやせ)
1988年12月3日生まれ、宮城県出身。2008年宝塚歌劇団に94 期生として首席入団。花組トップ娘役に就任後、2019年4月の『CASANOVA』東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。以降、舞台を中心に活躍。主な出演作に『シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ』、『ゴヤ-GOYA-』音楽劇『GREAT P RETENDER』など。その他、「Le La Sa」の広告モデルを務めている。2022年、ミュージカル『ミス・サイゴン』を控える。

公演情報

TipTap 新作オリジナルミュージカル『20 年後のあなたに会いたくて』

日:2021年12月9日(木)~12日(日)
場:東京芸術劇場 シアターウエスト
料:9,000円(全席指定・税込)
HP:http://www.tiptap.jp/
問:TipTap
  mail:tiptap0153@gmail.com

Advertisement

舞台・演劇カテゴリの最新記事