「さあ、跪きなさい!」 運命に翻弄される姉弟の絆を描く物語 藍染カレン×三品瑠香が初舞台にしてW主演!

「さあ、跪きなさい!」 運命に翻弄される姉弟の絆を描く物語 藍染カレン×三品瑠香が初舞台にしてW主演!

 2017年、mothy_悪ノPの大人気ボカロ曲を原作に初演され話題を集めたミュージカル『悪ノ娘』。2度目の再演となる今回はキャストを一新し、リリアンヌ役に藍染カレン、アレン役に三品瑠香をW主演で迎えて上演する。

藍染「舞台は初めてで、演技もほぼ未経験。ただもともと楽曲が大好きだったので、挑戦したいという気持ちが強くありました。三品さんとは初対面ですが、ずっと活動を見ていたので共演できてとても光栄です」

三品「私も舞台は初めて。最初は自分でいいか悩んだけれど、以前ボカロにハマっていたこともあり、挑戦しようと決めました。藍染さんはクールな印象があったけど、実際会うとすごく気さくで安心しました(笑)」

 贅の限りを尽くす王女リリアンヌと、召使いのアレン。運命に翻弄される姉弟に扮し、その絆を演じ抜く。

藍染「リリアンヌは傲慢だけど繊細な部分もあって、内に秘めた孤独感を大切に演じたいと思います。リリアンヌのようにしっかり意思を持った強い女性が私の憧れ。名台詞『さあ、跪きなさい!』を言うのが楽しみで、家で1人で練習してます(笑)」

三品「アレンは14歳の男の子という設定で、まずは声のトーンから研究しなければと考えています。繊細なアレンとは違い、私自身はやんちゃなところがあるので性格はあまり似てないかも。彼の抱える優しさや闇を表現できるよう頑張りたいと思います」

 ボカロファンにはお馴染みの楽曲の数々も、本作の大きな魅力のひとつだ。

藍染「大好きな曲を歌えるのは凄く幸せです。リリアンヌの歌はキーが高く、そこは難しい所でもあって。慣れないことも多いけど、今までの経験をいかしていけたらと思います」

三品「男の子の役なので普段の歌い方とはまた違うし、台詞から歌に入るミュージカル独特の表現も経験はありません。全くゼロからのスタートで、一から勉強していくつもりでいます」

 普段の活動とは異なる、舞台での表現という挑戦により、藍染・三品の新たな一面を目にすることができそうだ。

藍染「グループ以外の場で活動することはほとんどないので新鮮です。今はただまっすぐ、リリアンヌに向き合っていけたらと考えています」

三品「舞台ではひたすらリリアンヌに寄り添い、召し使いに徹するつもり。大役ではあるけれど、堂々とアレンを演じ切りたいと思います!」

(取材・文:小野寺悦子 撮影:平賀正明)

“忘れられない夏の思い出”を教えてください

藍染カレンさん
「旅先のペンションでつくったガラス細工のネックレス、浜辺のお祭りになぜかゲゲゲの鬼太郎がいたこと、シーサーのお人形が欲しすぎて沖縄の店中探し回ったこと……幼い頃の夏の思い出は断片的に、ずっと記憶に残っている印象です。近年の夏はプライベートだと本当にどこにも行っていないので(笑)、いつかまた家族で旅行とか、行きたいなあと思いました」

三品瑠香さん
「一昨年の夏、エレベーターに乗って閉めようとした所の隙間から入ってきた蝉と数秒間恐怖の同乗をした日のことが忘れられないです。狭い空間でふたり、奴はばちばち羽を鳴らしておりました……それから夏のエレベーターは閉まる寸前まで注意を払っています……」

プロフィール

藍染カレン(あいぞめ・かれん)

1997年9月29日生まれ。2017年、ミスiD2018・大郷剛賞を受賞。2018年9月、アイドルグループ「ZOC」結成に参加、以降メンバーとして活動。2021年、シングル「AGE OF ZOC / DON’T TRUST TEENAGER」でメジャーデビュー、2021年2月には初の日本武道館公演を開催。2021年6月、22曲収録のファーストフルアルバム「PvP」をリリース。

三品瑠香(みしな・るか)

2001年3月17日生まれ。アイドルグループ「わーすた」のメンバー。2021年3月、TOKYO DOMECITY HALLで6周年ライブを開催。2021年9月18日から「わーすた LIVE TOUR 2021 ~君と僕の青春歌!~」を開催。また2016年よりファッション雑誌「LOVE berry」の専属モデルを務める。2021年3月、自身作詞作曲による「さよなら、わたし」を配信限定でリリース。

公演情報

ミュージカル 悪ノ娘

日:2021年10月8日(金)~ 12日(火)
場:草月ホール
料:前売[来場者特典グッズ付]9,800円
  当日10,300円
  (全席指定・税込)
HP:http://www.39amipro.com/akunomusume2021/
問:amipro mail:info@39amipro.com

Advertisement

舞台・演劇カテゴリの最新記事