第一線で活躍するヴァイオリニスト達の演奏を楽しもう『ごほうびクラシック♪ 第2回 石田泰尚(ヴァイオリン)&YAMATO String Quartet』開催!

第一線で活躍するヴァイオリニスト達の演奏を楽しもう『ごほうびクラシック♪ 第2回 石田泰尚(ヴァイオリン)&YAMATO String Quartet』開催!

認定NPO法⼈トリトン・アーツ・ネットワーク(東京都中央区、理事⻑:⻑浜⼒雄)主催による、
『ごほうびクラシック♪ 第2回 石田泰尚(ヴァイオリン)&YAMATO String Quartet』が
2022年9月19日(月・祝)に第⼀⽣命ホール(東京都中央区)にて開催されます。
チケット2月24日(木)11:00より発売です。

チケット発売中!

公式ホームページ

【昼の部:石田泰尚ヴァイオリン・リサイタル】
https://www.triton-arts.net/ja/concert/2022/09/19/3587/
【夜の部:YAMATO String Quartet】
https://www.triton-arts.net/ja/concert/2022/09/19/3586/

公演概要

ごほうびクラシック♪ 第2回
石田泰尚(ヴァイオリン)&YAMATO String Quartet
2022年9月19日(月・祝)

★昼の部『石田泰尚ヴァイオリン・リサイタル』
「珠玉の名曲集」 
14:00開演(13:20開場/15:00終演予定)

▼演奏プログラム
クライスラー:愛の悲しみ/シンコペーション/ウィーン風小行進曲/テンポ・ディ・メヌエット
ピアソラ(没後30年記念):オブリビオン(忘却)/来るべきもの/アディオス・ノニーノ/フラカナーパ/現代のコンサート
ヘス:映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より テーマ/ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー

▼プロフィール
石田泰尚  Ishida Yasunao  (ヴァイオリン)
神奈川県出身。国立音楽大学を首席で卒業、同時に矢田部賞受賞。新星日本交響楽団コンサートマスターを経て、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。以来“神奈川フィルの顔”となり現在は首席ソロ・コンサートマスターとしてその重責を担っている。これまでに神奈川文化賞未来賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。2014年自身がプロデュースした男性奏者のみの弦楽アンサンブル“石田組”を結成。NHKでも取り上げられその熱いステージの模様は大きな反響を呼んだ。2020年4月より京都市交響楽団特別客演コンサートマスターを兼任。

中島 剛  Nakajima Go  (ピアノ)
東邦音楽大学を首席で卒業。第64回読売新人演奏会出演。
1996年からハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。ウィーンでのピアノ・リサイタルなどを経て、2002年ウィーンを訪問された上皇上皇后両陛下の歓迎レセプションで、ウィーンの若き音楽家の一人として紹介された。
またジョン・健・ヌッツォ、ウィーン・フィル コンサートマスター ライナー・キュッヘル、ソプラノ唐澤まゆ子、マリンバ池上英樹、ソプラノ柴田智子、ウィーン・フィル トーマス ウ ゙ィンクラット、石丸幹二、山崎育三郎、神奈川フィル ソロコンサートマスター石田秦尚の各氏などとの共演する。
2008年には自身のFirst Album 「SUMMER SKETCH」をリリース 2012年より森山良子Ryoko Classicsツアーにて共演。
またJ-WAVE『ロハストーク』(2010年1月)に出演するなど、多岐に亘る活動を展開、 今後ますます期待される注目のアーティストである。
現在、東邦音楽大学講師。

★夜の部『YAMATO String Quartet』
「ノクターン – 夜の弦楽四重奏」
18:00開演(17:20開場/19:10終演予定)

▼演奏プログラムボロディン:弦楽四重奏曲第2番 ニ長調J. ボック:ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』より「サンライズ・サンセット」キング・クリムゾン:エピタフジミ・ヘンドリクス:リトル・ウィングピアソラ:ロコへのバラード

YAMATO String Quartet(弦楽四重奏)

石田泰尚(ヴァイオリン)
Ishida Yasunao, violin
執行恒宏(ヴァイオリン)
Shigyo Tsunehiro, violin
榎戸崇浩(ヴィオラ)
Enokido Takahiro, viola
阪田宏彰(チェロ)
Sakata Hiroaki, cello

1994年に結成され、松尾学術財団の特別奨励金・秋田県大曲市新人音楽祭グランプリ・大阪国際室内楽コンクール入選など受賞歴を重ねて活動を開始。澄んだ音色と巨大な響きを持った弦楽四重奏団として個性を確立し、世界初録音となるCD「山田耕筰 室内楽全集」、幸松肇の「日本民謡全集」の録音により、日本音楽のスペシャリストとして知られる。
近年は近藤和明のアレンジを武器に、膨大なピアソラ作品、「ピンクパンサー」「ひまわり」などの映画音楽など、ジャンルの壁を取り払う企画を進行中。中でもジミ・ヘンドリクスやレッド・ツェッペリンなどロックの王道を取り上げたプログラムは、ヴァイオリン石田泰尚の他に類を見ないプレイスタイルと合致し、新しい弦楽四重奏の世界を拓き続けている。

■チケット料金[1回券]一般¥3,000 U25¥1,500(25歳以下)[セット券]昼・夜セット¥5,800※2公演セット券一般はトリトンアーツ・チケットデスクのみにて発売

新着ニュースカテゴリの最新記事