親しみやすさと力強さを武器に、ダンスを通じて表現の可能性を模索! 太めパフォーマンス新作ダンス公演2022『揺れる肉』3/18開幕!チケット発売中!

親しみやすさと力強さを武器に、ダンスを通じて表現の可能性を模索! 太めパフォーマンス新作ダンス公演2022『揺れる肉』3/18開幕!チケット発売中!

太めパフォーマンス新作ダンス公演2022『揺れる肉』が2022年3月18日(金)~3月19日(土)に枝光本町商店街アイアンシアター(福岡県北九州市)にて上演されます。チケットは発売中です。

チケット発売中!

公式ホームページはこちら

2011年から国内外で精力的に活動(海外実績6ヶ国12都市37公演) し、数々のフェスティバルにも招聘された実績を持つコンテンポラリーダンスカンパニー「太めパフォーマンス」。

2019年には横浜ダンスコレクションにて『The Ignited Body』を上演し、奨励賞受賞。近年では更なる作品創作の可能性を求め、演出家との作品創作にも力を入れており、2020年には白神ももこ氏演出「SENTO」を上演。

2022年3月、日本のコンテンポラリーダンスを代表する井手茂太氏(イデビアン・クルー)を迎え、新作「揺れる肉」を上演いたします。

分けたり分けられたりすることを考えてみました。
私たち太めパフォーマンスは
ふくよかなのか
でぶなのか
貧困なのか
日本人なのか
ダンサーなのか
肉はたて揺れの予定です。

団体概要

太めパフォーマンス (乗松薫・鉄田えみ)
岡山大学モダンダンス部での出会いをきっかけに、卒業後の2009年に「太めパフォーマンス」を名古屋にて結成。以降、殆どの作品を乗松が振付・演出している。
親しみやすさと力強さを武器に、地域の小さなイベントから劇場の舞台まで、さまざまな場で作品を発表。踊るモットー【楽しく】を軸に、ダンスを通じて表現の可能性を模索している。

2012年より拠点を福岡に移す。福岡で作品を制作しながら、海外・国外のダンスフェスティバルから居酒屋までお呼びがかかれば何処でも赴き、作品を発表している。2017年5月には第2回単独公演『浮き上がらないあぶく』(演出:白神ももこ 振付:乗松薫)を拠点の福岡で開催。
福岡ダンスフリンジフェスティバルvol.11観客賞受賞。SAIダンスフェスティバル2018最優秀作品賞受賞。横浜ダンスコレクション2019奨励賞受賞。

主宰の乗松は、2012年にAmerican Dance Festival 2012(アメリカ)、2013年にVertigo International Dance Program(イスラエル)に参加。
2013年にはダンスプロジェクト「オトリヨセ企画」を立ち上げる。メンバー3名との共同主宰で毎年公演を続けている。2018年10月には愛知県芸術劇場企画のダンスセレクションにて『愛と疎遠』を発表した。
トヨタコレオグラフィーアワード2014ファイナリスト。

公演概要

太めパフォーマンス新作ダンス公演2022『揺れる肉』
公演期間:3月18日(金)~3月19日(土)
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(福岡県北九州市)

■出演者
太めパフォーマンス: 乗松薫、鉄田えみ

■スタッフ
振付/演出: 乗松薫、井手茂太

■タイムテーブル
3月18日(金) 18:30
3月19日(土) 14:00 / 18:30

※開場は開演の30分前です。

■チケット料金
一般:3,500円
U25:2,000円(要予約)
(整理番号付き自由席・税込)

※当日は500円増し

新着ニュースカテゴリの最新記事