劇団俳優座『カミノヒダリテ』上演間近 限定割引チケット発売中

劇団俳優座『カミノヒダリテ』上演間近 限定割引チケット発売中

有限会社劇団俳優座(代表:東京都港区)主催による、劇団俳優座『カミノヒダリテ』が2022年1月7日 (金) ~2022年1月16日 (日)に劇団俳優座5階稽古場(東京都港区)にて上演されます。チケットはカンフェティにて発売中です。

カンフェティにてチケット発売中!
チケット購入ページを見る

公式ホームページはこちら

アメリカの劇作家R・アスキンズによって書かれた本作は、2011年と2014年にオフブロードウェイ、2015年にブロードウェイにて上演され、5つのトニー賞にノミネートされた作品です。
来日公演として2019年に中野ポケットにて上演されましたが、日本語では本邦初演となっております。
本作のテーマは「自分自身との対峙」。
人と人のつながりの中で、何を善とし、悪とするのか…
俳優座の次世代を担う若手俳優を中心に挑む意欲作。

【あらすじ】
テキサス州、サイプレスの教会の地下室。
一年前に夫を亡くしたマージェリーは教会の勧めで週に一度パペット劇のクラスを開いていた。
そこに通うのは気弱な息子のジェイソン。
友達のいないジェイソンは普段からパペットのタイロンが話し相手だ。
ある日、マージェリーは牧師にパペット劇の発表を催促され、息子に出演を迫ると親子の間に亀裂が入る。
その翌晩、ジェイソンの左手のタイロンが、生きているかのように、そして何やら…悪魔的に…喋りはじめる。

悪魔という存在を介し、「信仰」の本質を問うブラックコメディー。

【公演PV動画】
【出演者インタビュー】

劇団俳優座

1944年の創立以来、劇団俳優座は創立メンバーである千田是也、東野英治郎らが掲げた「汝は人間である、常にそのことを自覚して忘れるな」という理念を胸に、人間を多角的に見つめ、生きる為の不条理を深く掘り下げながら、俳優の肉体を通して「人間は何者か」という命題に向き合い、日々演劇創造と普及に取り組んできました。
以来77年にわたり、時代の息吹を体現した新しい作家・演出家・作品を積極的に取り入れ、広範囲にわたる仕事を続けています。常に高い理想をかかげ演劇の正道を歩み続け、舞台演劇制作を中心に活動しています。演劇制作で生みだされた古典・翻訳劇・現代劇多数あります。長年の貴重な伝統を引き継ぐとともに、その中に積極的に新しい血を導入して自己改革を計ってきました。
近年では、これまで行われてきた大・中劇場での上演にとどまらず、六本木の稽古場を小劇場空間としたスタジオ公演やラボ公演、海外演劇祭への参加作品を創作するなど、多様化する演劇界においても老舗劇団の暖簾だけに頼らず、活動範囲を拡げています。

公演概要

劇団俳優座『カミノヒダリテ』
公演期間:2022年1月7日 (金) ~2022年1月16日 (日)
会場:劇団俳優座5階稽古場(東京都港区六本木4-9-2 5F)

■出演者
渡辺聡 / 福原まゆみ / 小泉将臣 / 森山智寛 / 後藤佑里奈

■スタッフ
作: ロバート・アスキンス 
翻訳・演出: 田中壮太郎 
美術: 竹邊奈津子 
照明: 桜井真澄 
音響: 木内拓 
衣装: 吉原顕乃 
舞台監督: 宮下卓 
演出助手: 和田沙緒理 
制作: 劇団俳優座演劇制作部

■公演スケジュール
1月7日(金)19:00
1月8日(土)14:00/19:00★
1月9日(日)14:00★
1月10日(月)14:00
1月11日(火)19:00
1月12日(水)14:00
1月13日(木)14:00/19:00◆
1月14日(金)14:00
1月15日(土)14:00◎
1月16日(日)14:00

★=アフタートーク
◆=プレトーク
◎=バックステージイベント
※開場は、開演の45分前

■チケット料金
一般:5,500円→☆カンフェティ席:4,500円!
シニア席(65歳以上):5,000円
学生:3,850円
ハンディキャップ:3,330円
(全席指定・税込)

新着ニュースカテゴリの最新記事