人気作曲家・合唱指揮者の相澤直人氏プロデュース 『東京混声合唱団コンサート・シリーズ合唱の輪Vol.5 相澤直人の世界』開催決定

人気作曲家・合唱指揮者の相澤直人氏プロデュース 『東京混声合唱団コンサート・シリーズ合唱の輪Vol.5 相澤直人の世界』開催決定

東京混声合唱団主催、『東京混声合唱団コンサート・シリーズ合唱の輪Vol.5 相澤直人の世界』が2022年4月22日 (金)に杉並公会堂 大ホール(東京都杉並区)にて開催されます。

チケット発売中!

公式ホームページはこちら

コンサートを中心に活動する東京混声合唱団の人気シリーズ「合唱の輪」が今年も開催。
人気作曲家で合唱指揮者でもある相澤直人氏によるプロデュース公演です。

【曲目】
相澤直人:混声合唱アルバム『思い出のアルバム』
信長貴富:混声合唱とピアノのための『新しい歌』
木下牧子:混声合唱組曲『ティオの夜の旅』

相澤直人 プロフィール

アイザワノーツ合同会社代表、JCDA日本合唱指揮者協会副理事長、東京都合唱連盟理事。東京藝術大学及び洗足学園音楽大学では講師として教鞭をとる。「たしかな芸術」「曲が喜ぶ演奏」をモットーとした発信は共感を呼び、「生きた楽典」「eye the 和声」「旋律演奏の探求」「名曲を掘り下げる」など、演奏表現に活かすための各種セミナーを継続的に開催。好評を博している。

現在、あい混声合唱団、女声合唱団 ゆめの缶詰 Ensemble Flowなど、多くの合唱団で音楽監督、常任指揮者を務める他、東京六大学混声合唱連盟、早稲田大学グリークラブなど、客演指揮者としての招聘も多い。特に、古典から現代に至る邦人作品における「ことば」と「音楽」を読み取る演奏に評価を得ており、作曲家やピアニストからの信頼も厚い。

また、作曲家としても200曲以上の合唱作品を作曲。代表曲の「ぜんぶ」「あいたくて」をはじめ、多くの作品が愛唱されており、カワイ出版、音楽之友社、教育芸術社などから出版されている。著書に「合唱エクササイズアンサンブル編」1~3巻、「同 ニュアンス編」、「同 指揮編」1~2巻(共著)など。

Twitter:@aizawa7010

東京混声合唱団

1956年に創設された日本を代表するプロ合唱団。コンサートの開催を演奏活動の中心に置き、広範な分野の合唱作品の開拓と普及に取り組んでいる。東京、大阪での定期演奏会を核とし、海外公演を含む年間の活動は150回を数える。
レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた250曲を超える作品群をはじめ、内外の古典から現代作品までと全合唱分野を網羅している。サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞、文化庁芸術祭大賞などを受賞。

公演概要

『東京混声合唱団コンサート・シリーズ合唱の輪Vol.5 相澤直人の世界』
公演日時:2022年4月22日 (金) 18:15開場/19:00開演
会場:杉並公会堂 大ホール(東京都杉並区上荻1-23-15)

■出演者
指揮・コンサートプロデュース: 相澤直人
ピアノ: 鈴木慎崇
東京混声合唱団

■スタッフ
主催: 東京混声合唱団 / 共催: 杉並公会堂((株)京王設備サービス)

■チケット料金
一般:3,000円
学生:1,500円
(全席指定・税込)

新着ニュースカテゴリの最新記事